• 躾とトレーニング
  • 2020/03/23

犬が「唸る」理由は?サインに気付いてあげよう!

Photo

ワンちゃんたちが宅急便の配達員さんなどの知らない人に唸るところを見たことがあるという方もいるかと思います。 唸る理由は、ただ知らない人が来て怖いと感じているだけなのでしょうか? ワンちゃんたちが“唸る”状況というのは、どういった時が考えられるでしょうか? 今回は、唸る理由や唸る前のサインを説明していきます。

1.どんな時に唸る?その時、無視したり怒ってませんか?

Photo

例えば、知らないワンちゃんや普段会わないような人に対してや、大好きなごはんやおもちゃを目の前に出されたときなど、様々な場面でワンちゃんは「唸る」という行動を見せます。 ワンちゃんが「唸る」ことをネガティブに捉える飼い主さんは多いですが、実はそうではありません。 ワンちゃんが唸ることは、ケンカや闘争を回避する為の大切なシグナルなのです。 つまり、唸るというシグナルは、ワンちゃんの気持ちを考えてみると「それ以上こっちに来ないで」「あっちに行って」「立ち止まって」と言ったシグナルになります。 その大切なシグナルを無視したり、「唸っちゃダメ」と叱ってしまうことで、ワンちゃんたちは「わかって欲しい気持ちが伝わらなかった」と解釈し、更に大きなシグナルを発信します。 ついに、そのシグナルが分かってもらえないと判断すると、自分自身の身を守る為に、噛むなどの攻撃行動を取らざるを得なくなります。 中には、唸らずに噛むようになる子もいるようです。 このようなことが積み重なると、飼い主との信頼関係が揺らぎ始め、最悪の場合は「自分のことを守ってくれないかも?」と信頼関係が崩壊してしまします。

2.唸る前に気づいてあげよう!

Photo

ワンちゃんたちが「唸る」というシグナルを発する前の小さな不安や止めて欲しいというサインを見逃さないようにしましょう。 ワンちゃんが「唸る」まで放置してはいけません。 小さな不安や止めて欲しいというサインに気づくことで、苦手なことは避けてあげる、または協力して一緒に乗り越えることができます。 例えば、人見知りや初めての犬が苦手なワンちゃんには、そのようなシチュエーションを作らない・避けることで「唸らない」ようにコントロールできます。 また、大好きなごはんやおもちゃは「取られない」ことを教えてあげれば「唸らなく」なるでしょう。 ですから、ワンちゃんたちの「唸る」前のサインを私たちは見逃さないようにしてあげたいですね!

Photo

tonton

街でワンちゃんを眺めるのが大好きなアラフォー女子が、コラムに初挑戦! 自身にできる事を模索し、フリーランスに転向。 色々なご縁を大切にワンちゃんたちの幸せを願うドッグトレーナー。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。