• お世話と身だしなみ
  • 2020/01/26

犬がトイレをするときにくるくる回る理由!

Photo

犬を飼っている方は、トイレをするときにくるくる回る光景をよく目にしますよね。 「犬がトイレをするときくるくる回るのはなんでだろう?」 と思ったことがあるのではないでしょうか。 そこでこの記事では、犬がトイレをするときにくるくる回る理由について紹介します。 一度でも疑問に思った方は、ぜひこちら記事をお読みください。

1.犬がトイレをするときにくるくる回る2つの理由 

Photo

犬がトイレをするときに、くるくる回る行動には理由があります。 その理由として以下の2つが考えられています。 ・安全を確認するため ・地磁気を探るため これから、この2つについて詳しく説明していきます。 1) 安全を確認するため  動物や私たち人間はトイレをする際、どうしても無防備になりますよね。 野生ではトイレをしている間に敵に狙われる可能性が高まります。 そこで、犬はくるくる回り周りの安全を確認するための行動をとります。 くるくる回ることで周りの様子を見たり、においをかぎそこが安全かどうかを確かめているのです。 このような行動は野生時代の名残と考えられています。 犬が寝床でホリホリするのもそのひとつで、自分の場所を確保するための行動です。 犬が安全を確認するためにくるくる回るのは、なんら不思議ではないのです。 2) 地磁気を探るため  犬がトイレをするときくるくる回るもう一つの理由が、地磁気を探るためと考えられています。 地磁気とは地球が持つ磁石としての性質で、それによってつくられる磁場のこと。 犬がくるくる回った後にトイレをする姿勢の方向が、必ず南北を向いているのです。 この行動を記録したのが、チェコとドイツの研究者たちです。 開けた土地でリードがない自由な状態で研究が行われました。 また、磁場が安定しているとき、つまり太陽が出ていないときが条件です。 その結果、必ず南北に体を向けてトイレをする事実が明らかになりました。 なぜ、南北の方向に沿って体を向けるのかは分かっていません。 しかし、鳥類は渡りの際に地磁気を感じとり、正確な場所がわかるとされています。 このことから、トイレをする際に南北を向いたり、飼い主のもとへ帰ってくるなどの行動は、犬にも地磁気を感じる力があるのではないでしょうか?

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。