• 動画付記事
  • 2020/01/12

愛犬を動物病院に連れていく!予約は必要?(獣医師の解説動画付)

Photo

飼い犬が病気になった時以外にもワクチン接種や定期健診等、いろいろとお世話になる動物病院ですが、初診の時は予約方法が分からず困ってしまう方もいますよね。 今回は、そんな時に役立つ “動物病院の受診方法” についてまとめたので、犬を飼い始めたばかりの飼い主様は是非ご覧ください。

1.動物病院で受診するには予約が必要か?

Photo

結論から言うと、動物病院で愛犬を診てもらう時には事前予約がおススメです。 予約なしで直接行くことも出来ますが、混んでいると待ち時間が長くなってしまうことがあります。 人や動物の多い慣れない環境にいると愛犬がストレスを感じてしまうかもしれないので、出来るだけスムーズに案内してもらえるよう予約はした方が良いでしょう。 1) 急ぎの場合は電話予約がおススメ 朝、飼い犬の異変に気付いてその日中に診てもらいたい場合には電話予約がおススメです。 最新の空き情報が分かりますし、当日キャンセルが出ていれば早めに診察してもらえる可能性が高まります。 2) 便利なインターネット予約 急病以外は24時間申し込み可能なインターネット予約を活用すると良いでしょう。 時間帯指定や具体的な症状の記述まで出来る動物病院も増えているため、電話予約同様にスムーズに受診することが可能になります。

2.予約した動物病院へ通院する際の注意点は?

Photo

動物病院へ実際に通院する際は以下のことに注意してください。 1) 初診は必ず事前に電話予約 初診の場合は訪問前にカルテ作成に必要な情報を電話で伝えておくと、お医者さんも最適な対応を考えておけるので受診にかかる時間を短縮できます。 2) キャリーバッグに入れる 体の小さい子は、キャリーバッグに入れて連れていきましょう。 周りの視線をシャットアウトすることで、慣れない環境で落ち着かない愛犬を出来るだけ安心させてあげられます。 それ以外の大きめサイズの子には、他の患者さんに迷惑をかけないよう必ずリードと首輪を付けるようにしてください。

獣医師:吉野先生の解説動画

獣医師の吉野先生による解説動画です。 ぜひご覧ください!

まとめ

Photo

多くのワンちゃんは動物病院に苦手意識を持っていますが、受診のたびに暴れてしまうようなことがあると自身の体に負担をかけるうえにお医者様も診るのが大変です。 待ち時間を短くしてあげる等、出来る限りの対策を行って少しでも動物病院に対するストレスを感じさせないよう心がけてあげてください。

Photo

ゆかこ

動物が大好きなライター。 犬・うさぎ・ハムスターの飼育経験があります。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。