• 犬とスポーツ
  • 2020/01/15

愛犬と楽しめるスキー「スラロームドッグスキー」を知ろう!

Photo

スラロームドッグスキーを皆さんは知っていますか? スラロームドッグスキーを簡単に説明すると犬と楽しむスキーやスノーボードのことです。 毎年大会なども行われていて、メジャーになりつつある競技と言えるでしょう。 ウィンタースポーツを楽しみたいときは、ぜひ検討してみてください。

1. スラロームドッグスキーとは?

Photo

1) スラロームとスキーを組み合わせたもの スラロームとは一定間隔で棒を立てジグザグに進んでいく競技のことです。 スキー競技の中のスラロームというものは、コースに立っている棒をジグザグに進んでいく回転競技のことを指します。 しかし、ドッグスキーは犬にスキー板やスノーボード板を着けるわけではありません。 では、どうやって犬と楽しむのでしょうか? 2) 犬と一緒にスキーやスノボを楽しめる スラロームドッグスキーでは、飼い主がスキーやスノーボードでスラロームを滑るとき、犬は横で走っています。 リードを持って犬と一緒に雪山を駆け下りるイメージです。 つまり、飼い主はスキーやスノーボードを楽しみ、犬は思い切り走って運動不足を解消できます。

2. スラロームドッグスキーの大会概要

Photo

スラロームドッグスキーの大会は、いつ行われているのでしょうか? 場所は毎回異なりますが、2019年には11回目を迎えました。 参加方法が気になる人も多いのではないでしょうか。 1) 1年に1回開催されている スラロームドッグスキーは、1年に1回、3月頃に行われています。 2019年は湯沢で3月3日に開催されました。 スラロームドッグスキーの競技以外に、犬ぞりや他のイベントも行われます。 スラロームドッグスキーを始めれば、大会に向けて練習を重ねるなど目的に向けて一緒に努力する楽しみも味わえるでしょう。 2) スラロームドッグスキー大会の参加方法 毎年冬になるとスラロームドッグスキーの大会概要や参加に関する要項が発表されます。 2020年度の大会に関する情報はまだありませんが、昨年度の概要を見ると大会の1〜2週間前までに事務局へ参加を申し出て参加費を振り込むことになります。(2019年11月現在) 当日参加の受付もしていましたが、参加費用は割高になります。 簡単に参加できる500円のイベントから、参加費5,000円のスキー競技までさまざまです。 3) 大型犬から小型犬まで参加可能 タイムを競うので一般的には大型犬が有利になることから、小型犬向けのレースやハンディ競争も開催されています。 犬の種類を問わず楽しめるイベントのため、スキーやスノーボード好きの飼い主は要チェックです。 ※本記事の画像はイメージです。記事の内容との関連性はありませんのでご了承ください。

Photo

Rion

女子向け記事、動物系などその他幅広くちょこちょこ執筆しています。 普段は事務業に勤しんでいる30代女性です。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。