• 犬の優れモノ
  • 2020/02/19

犬の無駄吠え防止グッズの基礎知識

Photo

犬が無駄吠えをする場合、ストレスや不安などの心理的な要因が隠されています。 しかし、原因がすぐに分からないことも少なくありません。 無駄吠えは家族だけでなくご近所にもお迷惑を掛けてしまいます。 そんな時には無駄吠え防止グッズを使うのが対処法の一つです。 そこで、今回は無駄吠え防止グッズについて解説致します。

1.犬の無駄吠えのしつけと防止グッズ

Photo

1) 無駄吠えを防ぐにはしつけも大切 無駄吠え防止グッズを使うとしても、しつけは欠かせません。 道具はあくまでも犬に「無駄吠えをすると嫌なことがある」と理解させるためのものです。 基本的には防止グッズを使うだけでなく、犬が理解できるように飼い主がキチンと教えましょう。 2) 無駄吠え防止グッズはしつけにも役立つ 無駄吠え防止グッズの多くは、犬に嫌な音や痛みを感じさせるタイプのものです。 無駄吠えをしたときだけ使えば、効果的に「無駄吠えをしたら嫌なことが起こる」と犬に覚えさせることができます。 ただし、使うのはあくまでも飼い主の判断です。 タイミングや使いどころなどは犬が覚えやすい状況を選びましょう。 たとえば「昨日無駄吠えをしたから」と防止グッズを使っても犬には何が悪かったのかわかりません。 無駄吠えをしたその時に使わなくてはなりません。

2.犬の無駄吠え防止グッズの種類

Photo

無駄吠え防止グッズには、いくつかの種類があります。 性格やしつけの方法によっても向いているタイプは違います。 1) 首輪タイプ 首輪タイプは、犬の首につけて、すぐそばで刺激や音を発生させるタイプです。 犬だけに聞こえる嫌な音を発生させるだけでなく、それで鳴きやまない犬には振動や静電気によるショックを与えるモノもあります。 ですから、音だけでは無駄吠えをやめない犬には効果的です。 痛みを発生させる道具でもあるため、できるだけ犬にストレスを与えないよう使うのがポイントです。 2) 超音波発生機 超音波発生機は、動物にしか聞こえない音を発生させて犬の無駄吠えをやめさせるアイテムです。 犬が不快に感じる音を発生させ、無駄吠えをしないようしつけます。 ただし、犬によってはすぐに音になれてしまい、効果が出なくなることがあります。 あくまでもしつけの補助具として考えておくと良いでしょう。 3) マズルタイプ 他のアイテムに比べて、直接的に働きかける道具で、無駄吠えだけでなく噛み癖などにも有効です。 口輪になっており、取り付けると口が開けません。 無駄吠えを始めたら口輪をつけるなど、しつけの一環として使えます。

3.おわりに

Photo

今回は無駄吠えグッズの概要についてご紹介しましたが、グッズに頼ることなく、普段のしつけで減らすことが理想ですので、根気よくしつけを行なっていきましょう。

Photo

Rion

女子向け記事、動物系などその他幅広くちょこちょこ執筆しています。 普段は事務業に勤しんでいる30代女性です。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。