• きもち・しぐさ
  • 2020/01/27

犬がブルブルと身震いするのはなぜ?

Photo

犬がブルブルと身体を震わせる姿を1度は見たことがあるのではないでしょうか? 犬が身震いをするときは、身体についた水や汚れを落とす時だけではありません。 実は、飼い主に合図を送っているときもあるのです。 ですから、犬の身震いから気持ちを読み取ることは飼い主とのコミュニケーションの一環としてとても大切です。 犬が身震いした時、どんな気持ちか分かりますか? 色々な気持ちがあるんです。 愛犬の今の身震いはどんな気持ちなんだろう…と思ったら、ぜひ参考にしてくださいね。

1. 知らない人・環境・場所で緊張している

Photo

犬は知らない人や新しい環境、知らない場所では緊張してしまいます。 新しいことに興味津々でストレスを感じにくい犬もいますが、見分ける方法は身震いの回数です。 普段ほとんど身震いをしない犬が身震いをするようになったら、緊張しているサインと判断しましょう。 こんな時は飼い主は犬のそばからできるだけ離れずに、犬に寄り添うようにして、安心できる状況を作ってあげるとよいでしょう。 犬が緊張しているときにそばにいてあげることで、信頼関係もグッと高めることができますよ。

2. 単純に怖いと思っている

Photo

動物病院に行くと急に震えだす犬がいたり、待合室で身震いをする犬もいます。 これは単純に怖いと思っている証拠です。 「これから何されるんだろう」「ここって怖いことするところなんだよな…」と過去の経験で覚えていることから身震いをするのです。 この時はゆっくりと優しく犬の体をなでてあげるとよいでしょう。 飼い主のぬくもりが犬の不安や恐怖心を少なくすることができます。 そして、怖い時でもそばにいてくれるから大丈夫!と安心してくれるようになります。 つまり、「小さい子供を病院に連れていく」ようなイメージで接してあげると良いということになりますね。

3. わくわくして興奮している

Photo

わくわくして興奮しているときにも犬は身震いします。 私たちでも旅行前や楽しみにしている予定の前はわくわくしますよね。 それと同じ状況が犬にも起こっているのです。 犬がわくわくしているときは興奮しやすい傾向にあります。 なので、大きな声で叱ったりせず、落ち着いたトーンで話しかけるようにしましょう。 犬の興奮時に大きな声や早口は、火に油を注ぐのと同じ行動なので逆効果となります。 わくわくで興奮しているときは、長持ちするガムなどをあげて別のモノやコトに意識を向けさせるのもおすすめです。

おわりに

Photo

犬の身震いはいろいろな感情のサインにもなっています。 もし身震いをたくさんしているときは ①緊張 ②怖い ③興奮 のどれかにあたることが多いです。 いまの状況を踏まえて犬の気持ちを推し量ってあげると、いいコミュニケーションになりますね。 ぜひ、試してみて下さい。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。