• 愛護と保護
  • 2020/01/19

犬の保護活動を発信しているブログをご紹介

Photo

日本には数々の犬の保護活動をしている方がいらっしゃいます。 その活動についてインターネット上などで報告をしていたり、定期的に譲渡会を開いたりしていますが、それ以外のことはあまり表に出てきません。 そこで今回は、犬の保護活動を発信している方々の素顔や考え方などが分かるブログをご紹介します。

1.犬の保護活動を発信しているブログ

Photo

1) Lucky Star☆いぬ時々とり。たまにねこ。(http://renkanpokotan.blog.fc2.com/) 元々は個人で保護活動をしていた管理人さんですが、法人化することでさらにできることが多くなると、2018年10月に一般社団法人となりました。 いままでさまざまな犬や猫を保護し、ときには里親を探し、ときには自分で最期まで看取ることまでやってきました。 こちらのブログは、写真が多いためとても日頃どのようなことをしているのか、どんな環境で犬が保護されているのかがわかりやすいです。 また、飼っている猫と一緒にアニマルセラピーのために老健施設などに訪れることもあります。 犬や猫のことを一番に考えているのが、ブログを読んでいて伝わるでしょう。 2) 岡山より 保護犬猫の里親さま募集&愛する犬たちとの日々(http://suiwans.blog54.fc2.com/) 24年も前から犬猫の保護活動をしていた管理人さんですが、現在もさまざまな犬猫を保護し、里親募集活動を続けておられます。 保護した当時の写真や、現在元気になった写真を合わせて掲載しており、その文章は「本当に犬や猫が大好きなんだな」と感心してしまうほどです。 ですから、里親になるには相応の厳しい条件がある様です。 犬猫の一生を面倒見るという上では当たり前ですね。 ペットショップで犬を探すよりも、こういった人からの保護犬を引き取るという選択肢があることも忘れないでください。 3) 紡いだ命 ~アルマ東京ティアハイム~(https://ameblo.jp/alma-soulmate/) 関東圏の動物保護センターから犬猫を引き取り、里親を探す活動をしています。 ブログでは、シェルターや譲渡会の様子なども見ることができます。 保健所のリアルな状況も写真で見ることができるため、保護犬の実態を知る上で大変参考になるでしょう。

Photo

南 健

元ドッグトレーナー。 北国で生まれ育ち、犬に囲まれた生活を送る。 現在は一線から離れ、ペット系メディアのライターを中心に活動。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。