• 初めての犬
  • 2021/05/22

犬をお迎えする前の準備とは?必要なアイテムを紹介

Photo

初めて犬を迎える際に、どのようなアイテムが必要なのか悩む方も多いでしょう。 ペットフード等といった最低限のものは思いついても、他に何が必要なのか分からないという飼い主さんに、犬を迎える前にどのような準備をすれば良いのか、最低限必要なアイテムを紹介します。

1.犬を迎えるための準備:室内アイテム

Photo

犬を迎えるにあたり、室内で必要になるアイテムを紹介します。

1)滑り止めマット

自宅の床がフローリングの場合には、滑り止めマットを敷くことが必要です。なぜかというと、フローリングの床は滑りやすく、動物の関節や足腰に負担がかけ、ヘルニアといった病気になるリスクが高めるほか、犬が滑って転ぶことによる骨折などの大きな怪我につながる場合があるからです。そのため、家の床がフローリングの場合は滑り止めマットを敷いて、関節や足腰への負担を軽減させましょう。正方形のピースを組み合わせて使用するマットは、汚れた部分だけを剥がして洗えるため便利です。


2)ブラシ

ブラシは抜けた毛や汚れを除去し、適度に皮膚をマッサージする効果があるので、血行促進や健康維持のためにも必要なアイテムです。
犬種によって毛の伸び方や長さ、どのように毛が絡むのかにも違いがあるため、犬種に合わせてブラシを購入しましょう。


3)ケージ

お留守番をさせる際や、寝る場所を覚えてもらうためにケージが必要です。
木製やステンレス製など様々な種類があり、犬の体の大きさや置く場所に合わせてサイズを調整できるようになっています。 ケージを置く部屋の広さや、愛犬の体の大きさや成長の様子を考えて、適正なモノを選びましょう。


4)トイレとシート

トイレトレーとトイレシートはセットで購入します。
一般的にS~LLサイズまであるため、犬の体の大きさや犬種に合わせて選ぶことができます。子犬の段階でトイレトレーニングを行い、トイレの場所を覚えられるようにしましょう。


5)ベッド

犬用のベッドは、洗濯機で洗えるものや冷感タイプ、保温タイプなどいくつかの種類があります。愛犬が寝てもゆとりがあり、おもちゃを置いてもスペースに余裕があるようなサイズのベッドを購入してあげましょう。


6)給水器

水は食器で与えるのではなく、給水器を使用しましょう。食器に入れたままではほこりが入りますが、給水機であればそうならないので衛生的です。ケージに設置できるタイプの給水器も販売されています。
給水機の種類について詳しくはこちら

2.犬を迎えるための準備:外出アイテム

Photo

犬を迎えるにあたり、お散歩や通院時・お出かけの際に必要なアイテムを紹介します。

1)リード

散歩をする際には、必ずリードをつけなければなりません。 お散歩デビューの前に室内でリードをつける練習をすることが大切です。


2)キャリーバッグ

外出時や災害時のために、キャリーバッグがあると便利です。犬のキャリーバッグはクレートタイプ、バッグタイプなどの種類があります。種類によってメリット・デメリットがあるため、よく考えて選ぶことをおすすめします。

3.必要なアイテムを揃えて犬をお迎えする準備を整えよう

Photo

初めて犬を飼う時には、何を揃えたらいいのか?迷うことが多いと思います。新しい家族として犬をを迎える前に疑問点等を解消し、快適かつ安心して過ごせるよう準備をしておくことが重要です。 滑り止めマットやトイレ、ゲージ、リードなど犬をお迎えする前に必要なもの揃えなくてはなりません。また、誤飲したり怪我をしたりしないよう室内にあるものを見直すことが大切です。飼い主さんにとっても愛犬にとっても住みやすい環境を作り、楽しいペットライフを送りましょう。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。