• お世話と身だしなみ
  • 2020/08/08

愛犬の耳掃除しっかりケアできてる?嫌がらない耳掃除のやり方をご紹介

Photo

愛犬の耳掃除、しっかりできていますか? ワンちゃんによっては耳掃除が苦手で暴れたり、逃げたりしてしまうかもしれません。 そこで今回は、犬が嫌がらないような耳掃除のやり方をご紹介していきます。 これを読めば、愛犬の耳掃除が楽になるかもしれません。 ぜひ、チェックしてくださいね。

1. そもそも犬に耳掃除が必要な理由とは?

Photo

犬の耳はとても入り組んだ構造をしていて、梅雨の時期など湿度の高い雨の日は耳の中が蒸れやすくなっています。 長時間耳が蒸れた状態ではマラセチアなどの菌が増殖しやすくなり、外耳炎などの耳のトラブルが発生してしまいます。 そうならないためにも、定期的に耳掃除をして予防することが大切です。

2. 犬が嫌がらない耳掃除の方法について

Photo

それでは、犬が嫌がらない耳掃除の方法をご紹介します。 使う道具や基本的な手順、注意点なども説明していきます。 1)犬の耳掃除の道具 犬の耳掃除には市販のウェットティッシュや犬の耳掃除シートを使用しましょう。 人間用の耳かきなどは犬の耳を傷つけやすいので使用しないでください。 また、除菌効果があるからといって、アルコール入りのウェットティッシュを使ってはいけません。 犬の耳の粘膜からアルコールが吸収され、アルコール中毒になる危険性があります。 2)犬が嫌がらない耳掃除のやり方 ここからは、効果的で犬が嫌がらない耳掃除のやり方を手順を追って説明していきます。 ① 普段から耳を触っても嫌がらないように躾をしておく 例えば普段から優しく耳を触った後におやつなどをあげたり褒めてあげたりすることで、耳を触ってもらうことは良いことなのだとワンちゃんに思ってもらえるよう躾をしましょう。 耳を触られるのを嫌がらなくなると、耳掃除もやりやすくなりますね。 ②  耳を持ち上げて、汚れを確認する いきなり耳の中を触られると犬もビックリしてしまいます。 最初は耳を持ち上げたり、耳の周辺に触れたりしながら、茶色〜黒っぽい耳垢が無いかを確認しましょう。 ③  優しく拭き取る 汚れが確認できたら、ウェットティッシュや犬用の耳掃除用シートを指に巻きつけ、犬の耳にイヤーローションをつけて耳の表面の汚れだけを優しく拭き取ります。 どのくらいまで指を入れて良いかわからないという方も多いですが、基本的には外から見える範囲を耳のひだに沿って優しく拭き取ればOKです。 少しでも嫌がったらすぐに手を止めて、撫でてあげたり、おやつを与えたりしながら「耳掃除=嫌なこと」と認識されないように気をつけましょう。 3)イヤーローションの使い方 イヤーローションとは犬の耳の汚れを浮かせてくれる薬品です。 耳掃除が苦手なワンちゃんや汚れが溜まっているワンちゃんはイヤーローションを使って掃除をすると汚れがスルッと取れるのでおすすめです。 掃除の手順は以下の通りです。 ① 犬の耳に1~2滴、イヤーローションを垂らす ② 外側から優しく耳の根本を揉み、汚れを浮かす ③ 汚れが浮いてきたら、清潔なガーゼで優しく拭き取る ④ イヤーローションが耳の奥などに残ってないかを確認する イヤーローションを使うことで、短時間で汚れを拭き取ることができます。 週に1回はイヤーローションを使って耳掃除をすることをオススメします。

【まとめ】

Photo

犬の耳掃除は、犬用の使う道具を使い、優しくゆっくり行うことが大切です。 上手にできなくても決して叱らずに、耳掃除の前後は褒めてあげたり、頑張ったらご褒美のおやつをあげましょう。 「耳掃除=嫌なことじゃない」などと認識してもらえればと、愛犬の耳掃除が今よりもっと楽に行えるでしょう。

Photo

コジマアヤコ

フリーライター。 長年、医療関係に従事していたが、愛犬と1秒でも長く過ごせる職業にとライターに転身。 年齢の違う3匹のチワワと暮らしているため、老犬、成犬、子犬どの角度からの悩みにも対応できる。 趣味は旅行。 もう少し気楽に愛犬を連れていける方法や場所などを模索している最中。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。