• 獣医師さんとの関係
  • 2020/01/13

動物病院へお礼は必要? ~愛犬が亡くなってしまったら~

Photo

愛犬が亡くなった時、生前お世話になった動物病院へのお礼は必要なのでしょうか。 また、具体的にどのようなお礼をするのが一般的なのかも気になりますね。 この記事ではそれらの疑問を解消する内容をまとめたので、いざとなった時に慌てないよう目を通しておくことをおすすめします。

1.生前お世話になった動物病院への連絡は?

Photo

1)亡くなった事実を知らせる 今まで病院を利用していたワンちゃんが突然音沙汰無く逝ってしまうと、お医者さんは不安に感じるものです。 形あるものを贈らなくとも、直接伺うか電話で亡くなった事実を伝えるだけで相手を驚かせなくて済みます。 2)信頼性を保つ 愛犬が亡くなっても、またペットを飼う場合に、その病院を利用する可能性があります。 お互いの信頼関係を保つためにも何らかの形で報告とお礼をすると良いと思います。

2.お世話になった動物病院へお礼の品を贈る場合の注意点

Photo

1)動物病院の方針を確認しておく 病院によってはお礼の品を受け取らない方針を掲げているところもあります。 必ず確認してから贈り物をするようにしましょう。 2)相手に気を遣わせない 感謝の気持ちを表すために大きな贈り物をしようとする方が稀にいらっしゃいますが、あまりに高価な物や貴重な物を渡されると相手を恐縮させてしまいます。 贈り物の金額等ではなく、心がこもっているかどうかが大切です。 3)形が残るものは贈らないほうが無難 ここでの贈り物は、例えば誕生日の時のような記念の品ではありませんので、形としていつまでも残るものは避けた方が良いでしょう。 おすすめは病院に勤める皆さんで召し上がって頂けそうな「菓子折り」です。

まとめ

Photo

愛犬が亡くなった際、生前お世話になった病院に報告やお礼をすることは人として当たり前のことです。 お礼は品物でなくても構わないので、必ず感謝の気持ちを相手に伝えるようにしてください。 それによって今後の信頼関係を保つことに繋がり、またペットがお世話になることがあった場合に、お互いに気持ちが良くなると思います。

Photo

ゆかこ

動物が大好きなライター。 犬・うさぎ・ハムスターの飼育経験があります。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。