• お仕事のわんこ
  • 2020/01/28

医療チームの一員!?セラピードッグの力とは?

Photo

今までなかなか治らなかった病気が治るようになったり、治療期間も短くなったりと、年々の医療の発達は目を見張るものがあります。 その発達のなかで、メンタルから治療をサポートする手法が注目されています。 なかでも特に注目されているモノの一つにセラピードッグが挙げられています。

医療チームの一員!?セラピードッグの力とは?

Photo

セラピードッグとはどんな犬?と気になる方も多いのではないでしょうか? 実際の医療現場で活躍しているセラピードッグは、私たちが想像するよりもはるかに大きな力を持っていることが分かってきています。 1.セラピードッグとは 高齢者をはじめ障害を持つ方や癌や心の治療を必要とする人の、身体と精神の機能回復を補助する役割を担って活動している犬をセラピードッグと呼びます。 患者のメンタルから病気と向き合うことで、より治療の効果を高めたり、そばに寄添ってあげることで「失っていた記憶を蘇らせた」「絶対に動かないと言われていた手足が動くようになった」というような実例もあります。 2.寝たきりの人の力にもなる! 患者のそばにいるだけの犬かと思う人もいますが、実は寝たきりになってしまった人のお世話や、ベッドから起き上がるサポートをしてくれる役目も果たします。 ベッドの傍で横になっていてくれることで、患者さんは心が休まり、自然治癒力が高まるとも言われています。 また、患者さんがベッドから起き上がるためのサポートができるので、一人ではベッドから起き上がれなかった人がセラピードッグの力を借りて起き上がることができるようになることも期待されています。 3.どこで活躍しているのか 病気を治すためであればあらゆるところに足を運ぶセラピードッグですが、現在は病院や心身に傷を負った人、被災地など、多種多様になっています。 今後はさらに活動範囲を広げると言われており、医療の現場ではかけがえのない存在になっていくことでしょう。 出典:https://therapydog-a.org/therapydog/

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。