• 犬とおでかけ
  • 2020/01/15

家にドッグランを作りたい!費用の相場どのくらい?

Photo

家の庭をドッグランにすれば、わざわざ出かけなくても、運動不足を解消できるでしょう。 犬のストレス軽減や肥満予防を考える人や、なかなか散歩に連れていく時間が取れない人にとっては自宅のドッグランは魅力的ですね。 しかし、庭にドッグランを作るためには、それなりの費用がかかります。 状況や方法にもよりますが、数万円〜200万円以上と、費用の相場はかなり幅広くなっています。 今回は、業者に依頼して作る場合と自分で作る場合の費用はどのくらいか? また、なぜそこまで費用がかかるのかの理由について解説します。

1. 犬と遊べるドッグランを庭に作る費用はいくら?

Photo

1) 業者に頼んで庭にドッグランを作る費用の相場 業者に頼んで本格的なドッグランを庭に作ろうと考えているなら、費用は数十万円〜200万円程度かかります。 庭の広さや求める機能にもよりますが、最低でもどんなに安くても20万円程度は覚悟しておいたほうがよいでしょう。 業者が対応するということは、原材料費だけでなく手数料や人件費もかかります。 「ちょっとした庭のリフォームでも相当額の費用はかかる」と思っておきましょう。 2) 自分で庭にドッグランを作る場合の費用の相場 ホームセンターや犬用品の専門店などでドッグランの材料を手に入れる場合、業者に頼むよりも費用は安くなります。 ちょっとした作業だけなら数万円程度でできることもある様です。 もちろん、どんなドッグランにしたいのかによって費用は変わります。 本格的にドッグランを作る場合は自分でやる場合でも。50万円前後のかかることを覚悟しましょう。

2. なぜ庭にドッグランを作ると費用がかかるのか

Photo

もともと庭は、犬が歩き回るくらいなら支障はない広さなはずです。 それを、ドッグランに変えるだけで、なぜたくさんの費用がかかるのでしょうか? 主な理由は、犬の足への負担や怪我防止のためには、ほとんどのものを撤去しなければならないからです。 ドッグランを作りたい場所に木があれば、撤去し廃棄する必要もあるでしょう。 雑草や障害物もすべて同じです。業者に頼む人件費だけを考えても、かなり費用がかかることがお分かり頂けると思います。 さらに、芝やウッドチップなどの床材も必要です。 これらをドッグランの敷地に施すとなるとそれなりの費用が掛かりますね。 また、犬が走って庭を飛び出さないよう、ドッグランの周囲には柵の設置が欠かせません。 広い範囲をカバーする柵を設置するとなるとその費用は高額です。 以上のように犬が安全に走り回り、そのための安心を確保するためには想像以上の費用が掛かります。 かかる費用とその効果を十分に考えて、ドッグランを作るかどうか決めたいものですね。

Photo

Rion

女子向け記事、動物系などその他幅広くちょこちょこ執筆しています。 普段は事務業に勤しんでいる30代女性です。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。