• 価値あるサービス
  • 2020/10/21

ペット業界にもZoomが進出!?驚きの新サービス

Photo

コロナ禍で、ペットショップや動物病院へ行くのにも少し抵抗がある日々が続いていますね。そんな中、オンラインミーティングツール「Zoom」を使って、家に居ながらペットショップや動物病院を利用できるサービスがあるのをご存知でしょうか? この記事では、ペットショップや動物病院で始まった「Zoom」を使ったサービスがどのようなものか、ご紹介していきます。

1. コロナ禍でも安心!おうちでペットショップサービス

Photo

関東を中心に展開するペットショップ「JOKER」は「おうちでペットショップ」のサービスを開始しました。ホームページのメールフォームから名前や電話番号、希望の日時や犬種などを記入して申し込むと、ZoomミーティングのIDとパスワードが送られてきます。指定された日時にZoomミーティングを開くと、ペットショップの店員さんが画面越しにいろいろなワンちゃんを紹介してくれるのです。どんなワンちゃんがいるか、飼うとするとどれくらい費用がかかるのか、飼うときの注意点など、店員さんから直接話を聞くことができます。 JOKERのホームページでは、店頭にいる子犬の写真を見ることができ、事前にメールで「このワンちゃんをよく見たい」と伝えておくと、Zoomでその子のリアルタイムの様子を見ることができます。実際に購入する際は、直接お店を訪れて手続きなどをしなくてはなりませんが、密な接触を避けてワンちゃんを探せるのは、このコロナの状況下ではありがたいですね。「おうちでペットショップ」を利用できる「JOKER」は、関東地方を中心に全10店舗あります。 このコロナ禍で犬の購入を考えている方はチェックしてみてはいかがですか?

2. 犬のオンライン診察サービスも広がる

Photo

東京・町田市の武相動物病院では、「ペットのオンラインZoom診療サービス」を始めました。 愛犬の具合が悪くなったり、病院に連れて行くべきか迷ったりした時に、オンラインで医師の診察が受けられるのです。画面越しに、ワンちゃんの様子やケガの患部などを見てもらうことができ、自宅で経過観察を行うか、実際に来院するか、自宅まで往診に来てもらうかを獣医師と相談する事が出来ます。電話だけでは伝わりにくい実際の様子を、画面を通して診てもらうことができるだけでなく、待合室などでの密な状況や、他の動物や飼い主さんとの接触を避けることができるというメリットもあります。 オンライン診療サービスは徐々に広がりつつあるので、もしかしたらお近くの病院でも行っているかもしれません。

ペット業界でもZoomが使われている

Photo

コロナ禍で普及が進んだオンラインミーティングツールZoomは、ペット業界でも活用が始まっています。 愛犬のためにも、感染拡大防止のためにも、コロナ時代の新しいペットサービスを賢く利用しましょう。 参考: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000056764.html http://www.joker.co.jp/ca/zoom/index.html

Photo

double-y

子育てのかたわらフリーライターを続けて5年。 ライフスタイル、ファッション、フード、ペット関連の記事が得意です。 雑誌編集経験10年以上。取材・校正などにも対応します。 思いやりと温かみの感じられる記事を心がけています。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。