• 犬の健康
  • 2020/07/14

チワワやプードルのいびきの原因に多い「気管虚脱」とは?

Photo

チワワやプードルがいびきをかいて寝ている姿は非常に愛らしいものです。 しかし、その裏に病気が潜んでいることもあります。 チワワやトイプードルのいびきの原因になりやすい病気の一つに気管虚脱があります。 今回は、その気管虚脱について解説していきます。

1. チワワやプードルのいびきを招く気管虚脱とは?

Photo

気管虚脱とは肺に空気を出し入れする気管がつぶされ、呼吸困難になってしまう病気です。 年齢問わず、チワワやプードル等の小型犬に多く見られるのですが、その原因は未だ解明されていません。 遺伝的なものが関与しているのではないかと言われています。 段階的に症状が悪化していくので、怪しいなと思ったらすぐに動物病院で診てもらいましょう。 初期段階は軽い咳から始まり、次にゼーゼーという呼吸音、さらに酷くなるとチアノーゼや呼吸困難にまで陥ってしまうと言われています。 鼻詰まりと勘違いされがちですが、気管虚脱はガーガーという鼻音が特徴なので注意してください。

2. チワワやプードルの気管虚脱の診断と治療法

Photo

1) 診断 レントゲン検査で診断できます。 この検査方法だと麻酔をせずに行うことが出来ます。 確実に診断したい場合は内視鏡や放射線透視を行うこともありますが、これらの診察は全身麻酔での診察になってしまいます。 気管虚脱の場合は麻酔のリスクが高いので、診断のためだけの麻酔はオススメしません。 2) 治療法 気管虚脱を治療するのに一番有効な方法は手術です。 つぶれてしまった気管をもとに戻し、その形を維持するための手術をすることが多いです。 そのほかに内科的な治療法もあります。 しかし、あくまでも対症療法に過ぎず、一時的に気管の炎症を抑える事はできても再発のリスクは高いです。

【まとめ】

Photo

以上、チワワやプードルのいびきの原因で多い気管虚脱についての解説でした。 愛犬のいびきが気になった時、ぜひこの記事を参考にしてみてください。 気管虚脱は梅雨や夏場のほか、乾燥した部屋や季節の変わり目には症状が出やすいので、特にその時期に注意して健康状態のチェックをしてあげてください!

Photo

yu10310303

ペットの白うさぎをこよなく愛するWebライター。 飼い主さんに役立つ情報を発信していきます。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。