• おやつ
  • 2020/01/28

犬にあげるおやつは人間の食べ物でもよい?

Photo

犬におやつをあげながらコミュニケーションをとる飼い主さんも多いと思います。 でも、人間の食べ物を犬にあげるのは大丈夫?どれくらいならいいの?と疑問に感じてしまうこともあるでしょう。 犬に人間用のおやつをあげるのはいいのか、疑問にお答えします。

1.犬に人間の食べ物をおやつとしてあげていいのか

Photo

1) キャベツなどを少量なら良い キャベツなどの野菜を少量だけあげるくらいであれば、犬の体に負担もかかりにくくていいでしょう。 しかし、繊維質が多い野菜は、あげすぎるとお腹を壊して下痢をおこしてしまうことがあります。 少しにしましょう。 そして犬は人間の食べ物は味が濃くておいしいと感じるので、キャベツであっても丸呑みしてしまうことも…。 そうすると消化不良を起こしたり、戻してしまうこともあるので、小さく切って与えるようにしましょう。 葉っぱ系統なら大丈夫と思う人もいますが、ほうれん草は与えてはいけません。 ほうれん草は犬の赤血球を壊してしまう成分が含まれているので、万が一あげてしまうと命の危険にさらされてしまうことがあります。 私も少量のキャベツを愛犬にあげて、愛犬は喜んで食べています。 2) チョコレートは絶対にあげてはいけない 人間がおいしく食べているチョコレートですが、チョコレートに含まれているカカオ成分も、犬の赤血球を壊す成分が入っているので、絶対にあげてはいけません。 致死量もかなり少量で、5キロの犬は板チョコ1枚で命を落とすと、獣医も警鐘をならしています。 チョコレートは意図的にあげていないとしても、テーブルにあるチョコレートをつまみ食いをしてしまうこともあります。 チョコレートを食べてしまう事故の中では、つまみ食いや盗み食いがあるので、気を付けて扱いたいものですね。 3) できれば犬用のおやつをあげるとよい 人間が食べている物を欲しそうに見たり、おねだりされることもありますが、犬の体のことを考えると犬用のおやつをあげた方が思わぬ事故を防ぐことができます。 犬のおやつは犬の体に害のある成分や命の危険がある成分は入っていないので、「これはあげたらまずいかな」と不安になりながら与えるストレスはなくすことができます。

2.おわりに

Photo

犬と同じものを食べて、同じ味を共有したいと思うのは飼い主として気持ちはよくわかります。 ですが、犬の体のことを考えて、犬用のおやつをあげるように心がけてみましょう。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。