• ごはん
  • 2020/01/20

既成のドッグフードと手作りご飯を比べてみました

Photo

愛犬の食事に関し、「ドッグフードをあまり食べてくれない」という悩みを抱えている飼い主さんが結構いらっしゃいます。 犬のドッグフードの嗜好性を決める基本的な要因は食事の匂い、味、食感になりますが、なかでも匂いが強いと神経質な犬は警戒して食べないことがあり、逆に匂いが弱くても食欲が刺激されないため食べないと言われています。 そのため飼い主さんが考える理想の犬の食事を実現するには、ドッグフードから手作りに変更するなど抜本的な見直しが必要になります。

1.ドッグフードと犬の手作りご飯の違い

Photo

1) ドッグフードの特徴 犬に手軽に与えられるドッグフードは栄養素がバランスよく含まれるドライフードの総合栄養食が主流であり、長期保存が可能でコストパフォーマンス性に優れ、旅行などお出かけにも持参できる利便性を兼ね備えています。 しかしドッグフードの中には、不安な原材料や食物アレルギーの原因になるものを使用している製品がありますので、犬に与える場合は慎重に選ぶ必要があります。 2) 手作りご飯の特徴 犬の手作りご飯は、飼い主さんが食材を調達できますので、安全で新鮮な生肉や無農薬栽培の野菜やフルーツを使用した理想の犬の食事が用意できます。 とくに市販のドッグフードを食べて体の調子を崩したり、またアレルギー症状をもつ犬には、原材料を制限し栄養成分の調整が可能となりますので、安心して愛犬に食べさせられます。 但し、毎食、食材費が発生し調理に手間ひまがかかりますので、十分な時間と家計の余裕が必要です。

2.犬の手作りご飯はドッグフードより美味しい?

Photo

1) 手作りご飯の良い点 手作りの良い点は、食材の安全性だけでなく、できたてご飯の多くの場合、風味や温かさが加わり犬の嗜好性がドッグフードより高いコトです。 また、旬の食材を使用して調理できますので、例えば秋刀魚やサツマイモなど秋の美味しい味覚を愛犬にも食べさせることができます。 2) 手作りご飯の注意点 手作りの場合、少々厄介なことはカロリー計算であり、犬の体重や活動量を正しく把握して最適なカロリー摂取となるよう調整しなければなりません。 カロリー摂取過多は肥満の原因になり、さまざまな病気を引き起こす引き金となってしまいますので、十分注意ください。

Photo

hiro190

日々、愛犬とのステキなドッグライフを堪能し、そこから犬のさまざまな能力や行動を探究しながら、新たな犬の魅力発見に感動です。 これからも犬の気持ちに寄り添い、お互いどのような時でも支え合い楽しく生活していけるよう進みます。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。