• ファッション
  • 2020/01/18

犬の服を作りたい方向け!無料の型紙サイト

Photo

ペットショップやホームセンターには、可愛らしい様々な犬の服が販売されています。 ですが、愛犬にはオンリーワンの服を着させたいという方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、無料で使用することのできる型紙サイトをご紹介します。

1.手作りで犬の服を作るメリット

Photo

愛犬の服を自分で作るメリットは「犬の身体に合った服を作れる」「自分好みのデザインができる」の2つがあげられます。

1) 犬の身体に合った服を作れる

市販の服であれば、SやMなどの大まかなサイズでしか作られていないため、必ずしも愛犬に合ったサイズであるかというと、そうではありません。しかし、手作りであれば、愛犬にぴったりとフィットした服を作ることができます。


2) 自分好みのデザインができる

どうしても市販している服は、デザインが気に入らないという方もいるでしょう。しかし、手作りの服であれば、自分好みのデザインや色で服を作ることができるので、毎日の散歩も楽しくなりそうです。


~関連記事~

犬の洋服のサイズの調べ方は?

2.犬の服を作るのに無料で利用できる型紙サイト

Photo

ここから、犬の服を手作りするのに必要な型紙を無料でダウンロードできるサイトをご紹介します。

1) Clover

ホームページはこちら

Cloverは、無料で利用できる型紙サイトのひとつです。
型紙以外にも、編み方が記載していたりと、初心者でも気軽に利用しやすいようになっています。犬の服のページでは、デニムベストや浴衣、これから使用できそうなフリース素材の服の型紙も扱っています。


2) わんこ服.com

ホームページはこちら

わんこ服.comは、基本的には犬用の型紙を有料で販売しているサイトです。
しかし、無料型紙を配布することもあり、現在(2019年)はフェルトで作ることができるエリザベスカラーや、マーキング防止用のグッズであるマナーベルトの型紙を無料でダウンロードすることができます。


3) milla milla

ホームページはこちら

無料会員登録をすることで、タンクトップやバンダナなどの型紙がダウンロードできるようになるサイトです。
ほかの人が手作りをした作品も見ることができるので大変参考になりますし、「オリジナルの服をつくるぞ!」とモチベーションを高く保ちながら犬の服を手作りすることができるでしょう。


~関連記事~

愛犬に着せる洋服の生地を選ぶ基準とは

犬の洋服は手作りできる!作り方をご紹介

不要な服を簡単リメイク!犬の洋服の作り方

犬の服の作り方が分かるブログのご紹介

Photo

南 健

元ドッグトレーナー。 北国で生まれ育ち、犬に囲まれた生活を送る。 現在は一線から離れ、ペット系メディアのライターを中心に活動。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。