• きもち・しぐさ
  • 2020/01/18

犬があくびをする5つの理由!ストレスのサインかも...

Photo

犬を飼っている人であれば、犬があくびをする姿を何度も見たことがあるはずです。 私たち人間があくびをするのは、眠いときが多いです。 しかし、犬があくびをしたからといって、必ずしもそれは眠いサインだけではなく、さまざまな理由があるのです。 そこで今回は、犬があくびをする理由についてご説明します。

1.犬があくびをする理由

Photo

1) 眠い もちろん眠いときにもあくびをします。 眠くて、あくびをしている場合はそのままその場ですぐに寝てしまうことがあります。 ドッグランなどで遊び疲れた日などは、特に頻繁にあくびをしていることが多くなったりしますね。 2) リラックスをしている 落ち着く場所でリラックスをしているときにもあくびをすることがあります。 これは人間にも見られますが、散歩から家に帰ってきたときなどにするあくびがこれにあたります。 特に日中の暖かい時間帯だと、家の中でボーっとしているときにあくびをすることが多いですね。 3) 緊張している リラックスしているときに反して、緊張しているときにもあくびをします。 これは、緊張している自分をリラックスさせようとすることで、あくびをしてしまうのです。 ちなみに、興奮している犬に対して「もっと落ち着きなよ」という理由でもあくびをする事があります。 犬同士喧嘩をしている最中に、片方の犬があくびをしていたら、それは「もう喧嘩はやめよう」のサインです。 4) ストレス もしかしたら、そのあくびは、生活環境が変わったなどでストレスを感じているサインかもしれません。 ストレスを感じている自分を落ち着かせるためにあくびをします。 これは深呼吸のようなものであり、イライラしている自分を深呼吸することによって冷静になろうとしているのです。 特に引っ越しなどでガラリと生活環境が変わった際にあくびをしていたら、愛犬の心のケアをしてあげると良いでしょう。 5) 飼い主のあくびがうつった 人のあくびを見てついあくびが移ってしまった経験はありませんか? これは、犬にも同様のことが見られます。 これは、飼い主などの人のあくびを見て、あくびが移ってしまったということで、犬の前であくびをする素振りをしただけでも、あくびが移ってしまうこともあります。

Photo

南 健

元ドッグトレーナー。 北国で生まれ育ち、犬に囲まれた生活を送る。 現在は一線から離れ、ペット系メディアのライターを中心に活動。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。