• 動画付記事
  • 2020/11/17

犬が喜ぶ撫で方や喜ぶ場所は?【ドッグトレーナーの解説動画付き 】

Photo

初めて犬を飼う人は犬にとってどこが撫でられて嬉しい場所かよくわからないですよね。 特に小さなお子様がいるご家庭では「変なところを触って危ないことにならないか?」と心配な親御さん達も多いのではないでしょうか? 犬の撫で方を知らないと、不用意に撫でた場所が犬にとってはあまり触れられたくない場所で、それによって警戒されたり噛みつかれたりすることもあります。 そうならないようにこの記事では、犬が触れられて嬉しい場所と嫌な場所、犬が撫でられて喜んでくれるような撫で方を説明していきます。 ドッグトレーナーさんによる犬が喜ぶ撫で方の解説動画も最後にありますので、あわせてご覧ください。

1. 犬が撫でられて喜ぶ場所

Photo

犬が撫でられて心地よく感じる場所は、首のまわり、耳の下、耳の付け根、顎の下、首筋から背中になります。 この部分は犬が自分の脚では届かない部分が多いので、触ってあげると喜ぶ子は多いです。 逆に、くち回り(マズル)や尻尾、耳先、足先は神経が集中しているため、嫌がるワンちゃんが多いです。 また、お腹は犬にとって急所にあたる部分なので自ら見せてきたとき以外は触らないようにしましょう。

2. 犬が嬉しいと感じる撫で方

Photo

犬が心地よく感じる撫で方は、毛並みに沿って頭の方からお尻にかけて優しくゆっくりやるというやり方です。 ブラッシングなども、基本的に毛並みに沿って行いましょう。 毛並みに逆らって撫でてしまうと犬は不快に感じてしまうので、やらない方が良いでしょう。 また、がしがしと力を込めて撫でると痛がってしまうので、優しく撫でてあげて下さい。

3. 犬を撫でるときのタイミング

Photo

犬がリラックスしている時に撫でるようにしましょう。 食事中やケージ内で寝ている時など、安心しているタイミングで撫でられると、犬は不快に感じ、嫌がることが多いので注意しましょう。 また、タイミングとは少しずれますが、撫でる時の注意点として、 ・突拍子も無く撫でようとする ・犬に覆いかぶさるように、上からなでようとする このような行動は犬が驚いてしまう事が多いので、避けましょう。

4. ドッグトレーナーさんによる解説動画

ドッグトレーナーの長根さんによる、犬が喜ぶ撫で方の解説動画です。 ぜひご覧ください。

5. まとめ

Photo

犬が喜ぶ撫で方についてご説明させていただきました。 まとめると以下のようになります。 ・撫でてあげると犬が喜ぶ身体の部位 犬は首のまわり、耳の下、耳の付け根、顎の下、首筋から背中が撫でられて嬉しいと感じる部分になります。 ・犬が喜ぶ身体の撫で方 毛並みにそって優しくなでる事が大切です。 毛並みに逆らって撫でると、不快に感じ嫌がる場合があるのでやらないようにしましょう。 ・犬を撫でる時のタイミング 寝ている時など触られるのは不快に感じます。 犬がリラックスしている時になでるようにしましょう。 今回の記事を参考にしながら、是非おうちでも練習してみて下さい。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。