• ファッション
  • 2020/07/02

夏に犬服を着せる必要性とは

Photo

最近は犬の服も色やデザインがさまざまなものが販売され、それぞれの季節ごとにおしゃれを楽しむ飼い主さんが増えてきています。 ところで、犬が夏に服を着ているのを見かけて「暑くないのかな?」と気になったことはありませんか? 実は、夏の散歩時等の外出の際に犬服を着せることには、大きな理由があります。

1.暑い夏こそ犬に犬服を着せよう

Photo

ここから、夏に犬服を着せる理由、メリット、選び方を説明していきます。

1) 夏に犬服を着せる理由

暑さを感じると人間なら汗をかいて体温を調整できるのですが、犬は汗腺がほぼないため、舌を出して呼吸をし、唾液を蒸発させる方法でしか体内の熱を外に出すことができません。


しかも、その方法の真夏に体内の熱を下げる効果としてはとても低いのです。


そんな理由から、犬は暑さに弱い動物です。


熱中症になると、嘔吐やけいれん、意識障害などが起こり、重篤な場合は命の危険にさらされます。


熱中症になりやすい季節に、暑さ対策のために作られた犬服を着せることはメリットがあるのです。


2) 夏に犬服を着せるメリット 

熱中症の予防ができるという点で大きなメリットがあります。


例えば、直射日光を遮る、地面からの熱気を遮る、といった遮熱効果です。


さらに、気化熱効果で冷たく感じることができる犬服は、直接体温を下げることが可能です。


また、夏になると増えてくる虫から守る効果も期待できますし、被毛の汚れを防いだり、周りに被毛が舞うことを防いだりといった点では、お出かけの時のマナーとしても有効です。 


3) 夏におすすめの犬服の選び方

素材で選ぶなら、触った時に冷たい感触のするクール素材や、濡らしてひんやりさせるものなら冷えすぎの心配をすることなく着せることができるので安心です。


機能で選ぶならUV加工されているもの、保冷剤を入れるタイプのもの、虫除け加工のされているものなどがあります。


デザインも多様にあり、頭を守ってくれるパーカーやスヌード付きの服、着せるのが楽なように背開きの服やマントタイプで頭や足を通さずに着せられるものなど多く出回っています。


あなたも夏服を着せて、暑さから愛犬を守りませんか?



~関連記事~

初心者さん必見!犬の服の着せ方と脱がせ方を簡単説明

可愛くて機能的!犬の洋服人気ブランド5選

不要な服を簡単リメイク!犬の洋服の作り方

Photo

momo0530

アウトドア大好きの女性ライターです。 趣味として、登山・キャンプ・旅行・映画・ガーデニングを楽しんでいます。 長時間勤務で体調を崩したことをきっかけに会社を退職し、現在はライターとして独立できるよう奮闘中。 役に立つ記事をお届けできるように心がけています。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。