• 犬とイベント
  • 2020/01/14

オフ会に必須!犬用名刺は「外注」で作成

Photo

最近の犬のオフ会では犬用の名刺を作って交換するのが常識となってきました。 これから名刺を作成する予定の飼い主さんもいらっしゃると思います。 初めて愛犬の名刺作りをする際は「手作り」か「外注」か? どんなプロフィールを書いたらいいのか? など迷ってしまいますね。 「手作り」も味があって良いのですが慣れないと時間がかかってオフ会に間に合わない、なんてことも…。 そんな時は「外注」が便利ですね。 そこで、今回は犬用名刺に外注を利用して頂きたい理由とその名刺作りのポイントについてご紹介します。

1.オフ会で配る犬用名刺を「外注」すべき理由

Photo

手作りの方が愛情のこもった一枚になりそうですが、作成初心者の場合は外注から始めた方が無難です。 ここでは外注を利用するメリットを具体的にお伝えします。 1) オリジナリティを出せる 外注はテンプレートが元になっていて個性が出しにくいと勘違いされがちです。 しかし、実際は色・柄・文字などすべての要素においてカスタマイズできる「完全オーダーメイド」で名刺を作成してくれる業者がたくさんいます。 なので「個性が出しにくい」のではというご心配はご無用です。 世界でonly oneの“あなたの愛犬だけの名刺”を簡単に作ってもらえますよ。 2) コスパが良い 自宅のプリンターを使ってカラフルな名刺を作ろうとすると意外と多くのインクを消費するため、思ったよりにコストが高く用紙代も必要になります。 外注だと50枚で4000円~5000円ほどの値段にはなりますが、何度でも修正可能で納得いく名刺が出来上がることを考えればコスパは良いハズです。

2.オフ会用に愛犬の名刺を作る際の注意点&ポイント

Photo

1)注意点 SNSのアカウントやニックネームを記載しておくことで愛犬家とのつながりを得るきっかけになりますが、自宅の具体的な住所や飼い主のフルネームは載せないようにしましょう。 2)ポイント 愛犬のプロフィールは長々と書くよりも簡潔にまとめましょう。 受け取った相手も読みやすいです。 また、写真やイラストを多用することでインパクトの強い名刺になります。

おわりに

Photo

最近は、外注の犬用名刺でも手作りに劣らないオリジナリティとコスパがあります。 特に初めて犬用名刺作成する方には失敗の少ない外注は非常におすすめですね。 しっかり活用して「愛犬をアピールする」名刺を完成してみてください。

Photo

ゆかこ

動物が大好きなライター。 犬・うさぎ・ハムスターの飼育経験があります。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。