• ごはん
  • 2020/01/27

グレインフリーのオーガニックドッグフード オススメ2選

Photo

オーガニックドッグフードは高価なものが多いです。 グレインフリーのドッグフードはお手頃なドッグフードにはほとんどなく、オーガニックドッグフードのショップで販売されていることが多いです。 人と同じように愛犬に対する健康意識が高まっていることから、グレインフリードッグフートを総合的にまとめました。

1. グレインフリーとは

Photo

グレインフリーとは穀物不使用のことを言います。 「グレインフリードッグフード」とは穀物不使用のドッグフードのことを指します。 近年ではドッグフードの穀物を不使用にしていこうという流れがあり、今とても注目されています。 グレインフリーの対象になる穀物は『米・大麦・小麦・トウモロコシ』の4点が代表的なものです。

2. グレインフリーがドッグフードに必要な理由

Photo

1) 腸内のトラブル予防 穀物を大量に摂取してしまうと、消化器を酷使することになり、その結果、内蔵に負担をかけてしまう恐れがあります。 グレインフリーのドッグフードに変更することで必要な栄養素は取りつつも、負担をかける穀物を使用しないことで、便秘や下痢などの犬の腸内トラブルを予防することができます。 2) アレルギー対策 小麦に含まれているグルテンが、免疫器官を刺激し、アレルギーや皮膚疾患の原因となる場合があります。 グレインフリーのドッグフードを取り入れることで、毛ツヤを改善しアレルギーや皮膚疾患を予防することができるという声があります。

3. グレインフリーのオーガニックドッグフード オススメ2選

Photo

1) オリジナル(オリジン) HP:https://www.orijen.net/ 天然の素材にこだわり、人工的な甘味料、保存料、着色料を一切使用していないドッグフードです。 市販のドッグフードの中では最高レベルの高タンパク質、低炭水化物を実現しています。 また、タンパク質や添加物にこだわるだけでなく、フード自体の栄養バランスにも徹底してこだわっているフードです。 2) ラム(リガロ) HP:https://www.rigalo.jp/ 厳選した素材を使用し、腸の健康を第一に考えているリガロの「ハイプロテイン ラム」です。 タンパク質配合率が37%以上もあり必須アミノ酸を効率よく摂取できるとともに、ビタミンやミネラルも豊富に含まれているため皮膚や毛ツヤにも良い効果を与えてくれます。 生肉や豆類を配合してお腹の調子を整えることも考えられているのでダイエットにも期待ができます。

Photo

若山 せいな

プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。 都内在住でWebライターとして活動しています、若山と申します。 ペットシッター士の資格を持ち合わせております。 2019.6より仕事を辞め、ペット系Webライターとして活動し始めました。 今までに犬に関する記事、猫に関する記事、小動物に関する記事や豆知識記事などを執筆してまいりました。 ぜひ楽しんで読んでいってください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。