• おもしろい
  • 2020/01/15

ゴールデンレトリバーからなぜ?おもしろい柄の子犬

Photo

アメリカノースカロライナ州で起きたちょっと面白いお話です。 ゴールデンレトリバーのミックス犬、ロージーはある日4匹の子犬を産みました。 その子犬たちはお母さんとはまったく異なる柄だったのです! 茶系の毛色を持つお母さんとは違い、子犬たちはすべて白黒のダルメシアン柄でした。 お父さんがダルメシアンだったとしても、全員がダルメシアン柄と言うのは不思議ですよね。

ゴールデンレトリバー? ダルメシアン?

Photo

写真を見てわかるとおり、お母さんはゴールデンレトリバーの血が混ざっていることがわかる少し濃い目の茶色です。 写真はこちら↓ https://www.instagram.com/p/BbFt8YXB1Qr/?utm_source=ig_embed&ig_mid=755AEC72-B96F-4CAD-ACF8-1F333FA81BD3 でも、子犬たちはこのお母さんから生まれたとは思えない牛のような色合いですね。 インスタグラムでは子犬たちが動く様子も見られます。 一番端にはお母さん似?なのかやや茶色のぶち模様の子犬もいますよ。 動画はこちら↓ https://www.instagram.com/p/BbDpYg6B20I/?utm_source=ig_embed&ig_mid=755AEC72-B96F-4CAD-ACF8-1F333FA81BD3 なぜこのような柄になってしまったのかはわかりませんか、犬の遺伝子の中には出ている毛色と異なるものもあるようです。 実はロージーの中にもダルメシアンの血が流れているのかもしれませんね。 出典元: https://www.google.com/amp/s/news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/17054834/

Photo

Rion

女子向け記事、動物系などその他幅広くちょこちょこ執筆しています。 普段は事務業に勤しんでいる30代女性です。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。