• 安らかな旅立ちの為に
  • 2020/08/01

愛犬にまた会いたい…。ペットロスから立ち直るには

Photo

何年も共に過ごしてきた愛犬が、とうとうこの世から旅立ってしまった…。 犬を飼っている以上、いつかは訪れるのが愛犬との別れです。 この記事はペットロスからなかなか立ち直ることができない方や、心の準備をしておきたい方にお役にたてるかもしれません。

1.ペットロスから立ち直るには

Photo

1)ペットロスの症状 ペットロスの方が悩まれる代表的な症状は、愛犬のことを思い出して泣いてしまうことです。 また、食欲低下や不眠、体調不良ではないのにも関わらず下痢や嘔吐、胃痛なども、ペットロスの症状として挙げられます。 2)思い切り泣く・誰かに話を聞いてもらう ペットロスの症状は、無理に抑える必要はありません。 思い切り泣いて良いのです。 泣くのを我慢していると、かえって体に良くないようです。 また、落ち着いたら、知人や友人などに話を聞いてもらうことも良いでしょう。 もしも知人や友人に話しにくいのであれば、カウンセラーなどの専門家でも構いません。 とにかく誰かに聞いてもらうことで、気持ちの整理をつけましょう。 3)供養をする 愛犬のお葬式をする、お墓を購入する、お参りをする等、愛犬の供養をすることで、気持ちの整理をしましょう。 「この子には私ができることは精一杯した」と思うことが大切です。 例えば、お盆に愛犬のお墓参りに行ったり、大好きだったごはんやおやつをお供え物として供えてあげるのも良いでしょう。 そうしてあなたの思いを愛犬に手向けることで、ご自身の気持ちの整理をしましょう。

【まとめ】

Photo

愛犬との別れは必ず訪れます。 ペットロスは、犬を飼うすべての人が経験するかもしれません。 ペットロスは大変辛いものですが、先に旅立った愛犬が安心して見守ってくれるよう、飼い主自身が前を向いて歩きだすためにも、気持ちの整理をつけることが大切なことだと思います。 そのためにこの記事が少しでもお役にたてたのなら、幸いです。

Photo

南 健

元ドッグトレーナー。 北国で生まれ育ち、犬に囲まれた生活を送る。 現在は一線から離れ、ペット系メディアのライターを中心に活動。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。