• 犬とスポーツ
  • 2020/01/15

犬と人の絆を深めるドッグマラソン

Photo

犬と一緒に走って絆を深めるドッグマラソンという競技があることを知っていますか? 誰でも愛犬と一緒に参加できて、気軽に始められることから、多くの方が参加しているようです。 ドッグマラソンの発祥はフランスだったといわれていますが、今では飼い主と愛犬との思い出作りに、またペットの正しいマナーを啓蒙する目的のためにも、世界中で行われる競技になっています。 そこで本記事では、まだドッグマラソンに参加したことがない方のために、楽しみ方や注意点などについて解説しています。

1. ドッグマラソンってどんなもの?

Photo

ドッグランとは犬と飼い主が一緒にマラソンを楽しみ、絆を深めるスポーツです。 1990年にフランスの獣医学校で行われたことを始めに、ヨーロッパ各地で開催されるようになりました。 今では10万人の愛犬家たちがドッグマラソンを楽しむまでになっています。 ドッグマラソンは地域別の催し物として開催されることが多く、誰でも愛犬と参加できる手軽さが魅力です。 飼い主たちだけでなく、犬同士の交流の場所にもなりますので、ぜひ気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

2. ドッグマラソンに参加する時の注意点

Photo

ドッグマラソンのルールは特に難しいことはなく、無理しない範囲で愛犬と一緒にコースを走ってゴールを目指すものです。 歩いても問題ありませんし、タイムは測っていますが、順位を気にする必要はありません。 犬の大きさによって走るコースの長さが違いますので、愛犬のサイズに合わせて参加する様にしましょう。 また、犬が疲れてしまった場合は抱っこしてゴールをすることも可能です。 ただ、ドッグマラソンに出場する時は必ず守らなければならないルールがあります。 ・犬にはリードをつけて走る ・犬1頭と飼い主1人のペアで参加する ・競技中愛犬が便をした時は片付ける 会場にはたくさんのお店が並び、お祭り雰囲気で開催されることが多いようです。 そのため、犬を連れていない一般のお客さんもいるため、犬のリードは絶対に離さないようにしましょう。 また、参加できる犬はワクチンの予防接種を受けていることや、ダニやノミの予防ができていることが義務付けられています。 詳細についてはは参加予定のドッグマラソン大会のルールで確認しましょう。

Photo

かりんこ

動物が大好きで、現在は猫2匹と一緒に暮らしています。 長く一緒に暮した犬は高齢で亡くなってしまいましたが、愛犬と共有した様々経験を含めながら記事を執筆しました。 これから犬と一緒のHAPPYライフを始める方たちのお手伝いが少しでもできたら嬉しいです。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。