• Tips for 犬 life
  • 2020/01/27

ペットシッターって何?ペットホテルとの違いは?

Photo

皆さんはペットシッターとはどんな仕事なのか、そしてペットホテルのサービスとどう違うのか、知っていますか? 今回は、ペットシッターの仕事やペットホテルとのサービスの違いを解説します。

1.ペットシッターとは

Photo

1) ペットシッターとは? ベビーシッターという言葉をよく聞きませんか? お仕事などで忙しく子供の世話ができないため、代行で子守をしてくれる人ですね。 同じように犬や猫を代わりにお世話してくれるのが『ペットシッター』です。 最近では、ペットホテルのような慣れていない環境に預けるのが怖いという飼い主が多く、ペットシッターの需要が急増してきているようですね。 2) どんな仕事をする人? ペットを飼っているご家族が旅行などで家を留守にする時に、家のカギを預かり、ペットのお世話を自宅でするというものがペットシッターの仕事です。 ただ単にご飯を与え、水を新しいものに変えて掃除をするだけでなく、それぞれのペットに合わせた適切なお世話をしてくれます。 時には飼い主さんに代わって動物病院などへ連れて行ってくれるペットシッターさんもいらっしゃるようです。 そのサービスの内容や細かな手順などはペットシッターさんによって違いますので、初めてのペットシッターさんにお願いする場合は、念のため確認しておくと良いでしょう。 まとめると ・ペットシッターは自宅で普段と変わらない世話をしてもらう。 ・ペットホテルはホテルにペットを預けてお世話をしてもらう。 ということになります。

2.ペットシッターとペットホテルとのサービスの違いは?

Photo

ペットシッター 時間:相談次第で変更可能 料金:1日2,500~4,500円 追加料金:1匹追加+1,000~2,000円 備考:散歩のルートはお客様の都合に合わせることができる ペットホテル 時間:営業時間内 料金:1日3,500~6,000円 追加料金:1匹追加上記と同料金 備考:散歩のルートがお店の規定ルート ※どちらもご飯などは各自用意しておかなければいけません。 ペットシッターのほうが比較的にリーズナブルな料金で利用できるので、多頭飼育している飼い主さんにはペットシッターの方が良いのではないかと思います。 また、ペットホテルは定型化されたサービスを提供していますが、ペットシッターは飼い主さんのご要望にきめ細かく対応することができます。 例えば、ペットホテルではホテル側で決めたルートをスケジュール通りに散歩するのに対し、ペットシッターでは飼い主さんがお願いしたルートとスケジュールで愛犬にカスタマイズした散歩ができる等です。 但し、このためにペットシッターとの事前の打ち合わせのための時間や費用が必要になり、自宅までの出張等の料金などが加算される場合もあります。 なので利用するペットシッターがどのようなサービスでどんな料金設定なのか、事前に確認することが必要になります。 利用する際は、サービスや予算などを十分に検討した上で決めることをおすすめします。

Photo

若山 せいな

プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。 都内在住でWebライターとして活動しています、若山と申します。 ペットシッター士の資格を持ち合わせております。 2019.6より仕事を辞め、ペット系Webライターとして活動し始めました。 今までに犬に関する記事、猫に関する記事、小動物に関する記事や豆知識記事などを執筆してまいりました。 ぜひ楽しんで読んでいってください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。