• 犬の種類と特徴
  • 2020/01/20

ドーベルマンってどんな犬種?性格と特徴は?

Photo

護身用番犬や軍用犬などとして世界中に知られているドーベルマンは、抜群の運動能力と優れたコミュニケーション能力を兼ね備えたドイツを代表する犬です。 19世紀にドイツで生まれました。 ドーベルマンという名前の由来は1890年頃ドイツに在住していたルイス・ドーベルマン氏が、この犬を創りだしたことに由来すると言われています。 ドーベルマンの魅力は、凛々しく精悍な表情とバランスの取れた無駄のない美しい流線型のシェイプと評価されています。

1.俊敏で従順な万能能力をもつドーベルマン

Photo

1) 世界的に有名になったきっかけ 第一次世界大戦中、ドーベルマンはドイツ軍の軍用犬としていかんなく能力を発揮しました。 これが世界にドーベルマンの名を知らしめ、現在では世界各国で護衛犬や警察犬、また家庭犬として人気の犬種にしているようです。 2) 体の特徴 外貌は筋骨のたくましさとむだのない体つきが特徴であり、とくに胸の肋骨がとても発達しています。 ドーベルマンは ①V字型で耳は断耳しピンと立っているタイプ ②自然に前方に折れているタイプに分かれます。 凛々しい顔立ちからは、活力と警戒心が滲み出ており、体を覆っているコートは短く剛毛で体表に沿って美しく輝いています。 体高はオス犬が68㎝から72㎝、メス犬は63㎝から68㎝になり、体重はオス犬が40㎏から45㎏、メス犬は32㎏から35㎏です。 3) 性格と知能 一見、獰猛なイメージがあるドーベルマンですが、実はとても友好的な性格をしており、穏やかで飼い主さんにはとても従順な犬です。 そして、人から指示される作業や仕事などに対するコミュニケーション能力はとても高く、全犬種のなかでもボーダーコリーやゴールデンレトリーバーなどに次いで、第5位にランキングされています。 4) お手入れと飼育のポイント 毎日のお手入れはとても簡単であり、体を清潔に保つために丈夫な布や柔らかなブラシでマッサージするだけで良いでしょう。 とくに気を付けるべき点は、活動的な犬ですので運動させることが飼育のポイントであり、毎日、しっかり走れる環境を提供することです。 おすすめは、ドッグランで他の犬たちと思いっきり走ったり、ボールを用いた運動も欠かせませんので、飼い主さんは時間と体力が必要になります。 最後に「しつけ」ですが、少々攻撃的な一面があるため仔犬頃より、服従訓練をしっかり行わなくてはなりません。

Photo

hiro190

日々、愛犬とのステキなドッグライフを堪能し、そこから犬のさまざまな能力や行動を探究しながら、新たな犬の魅力発見に感動です。 これからも犬の気持ちに寄り添い、お互いどのような時でも支え合い楽しく生活していけるよう進みます。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。