• 映画・TV・本
  • 2020/01/20

犬との絆を描く映画は「僕のワンダフルライフ」

Photo

※画像はイメージです 2017年9月に日本で劇場公開された「僕のワンダフルライフ」は、主人公の犬ベイリーが何度も生まれ変わり、さまざまな人間とかかわりながら大好きな飼い主のもとにたどりつき、運命的な出会いを果たす感動の物語です。 原作は、全米ベストセラーのW・ブルース・キャメロン著「野良犬トビーの愛すべき転生」で、最愛の飼い主を追い求める犬の姿に感涙にむせぶ思いをしたという人は少なくありません。 待望の続編も2019年9月に映画公開され、いろんな犬種のベイリーが私たちに幸せな気持ちをいっぱい与えてくれます。

1.「僕のワンダフルライフ」は感動のドッグライフを描く映画

Photo

1) 犬の主人公ベイリーの深い愛情 ゴールデンレトリバーの子犬ベイリーは、自分の命を救ってくれた少年イーサンのもとで最高に楽しく幸せな暮らしが始まり、以来、ベイリーとイーサンはとても強い絆で結ばれていきます。 しかし、犬の寿命は人間より短いためベイリーはお別れの日を迎えてしまいますが、ベイリーのイーサンに対する深い愛情は生き続け、「イーサンにもう一度会いたい」という一心で3度も生まれ変わり、イーサンを幸せにする使命を自らに課します。 2) 「僕のワンダフルライフ」を犬の目線で楽しむ ベイリーが生まれ変わるたびにさまざまな犬種が登場する僕のワンダフルライフは、幸福感に溢れた素直に感動できる映画作品です。 物語の内容だけでなく犬の目線でこの映画を楽しんでみると、犬が生きる目的や人間に対する感情がひしひしと伝わってきますので、愛犬家の皆さまにはこれからの愛犬との関係に良い影響を与えてくれそうです。 3) 待望の続編は「僕のワンダフルジャーニー」 2019年9月に劇場公開された作品の内容は、お互い老犬と老人なった犬のベイリーと飼い主のイーサンですが、先に旅立つベイリーにイーサンから、ある依頼があります。 それは孫娘を守り助けて欲しいという新しい使命であり、そこからベイリーが大好きな家族のために一途に頑張る新たな旅が始まる物語です。こちらもぜひ見て見たいですね。

Photo

hiro190

日々、愛犬とのステキなドッグライフを堪能し、そこから犬のさまざまな能力や行動を探究しながら、新たな犬の魅力発見に感動です。 これからも犬の気持ちに寄り添い、お互いどのような時でも支え合い楽しく生活していけるよう進みます。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。