• 犬関連の団体や行事
  • 2020/01/19

東京愛犬専門学校で学べることについて

Photo

1970年の創立以来、多くの卒業生がペット業界へ巣立っている、東京愛犬専門学校。 同校におけるトリマーや動物看護士の専門学校としての歴史は古く、現在では犬の美容・看護・訓練の3つの職について、詳しく学ぶことができます。 東京愛犬専門学校は、前身である東京愛犬高等美容学園の頃を含め、10,000人以上の卒業生がいる、伝統ある学校です。 そんな歴史のある専門学校の、東京愛犬専門学校で学べることについてご紹介します。

1.東京愛犬専門学校で学べることについて

Photo

ここから、東京愛犬専門学校で学べる3つのことについてご紹介します。

1) トリマー


まず、東京愛犬専門学校の一番の特長として、資格に強いということが挙げられます。


JKC(ジャパン・ケネル・クラブ)トリマーB級のライセンスを取得できる専門学校は、東京都では同校だけです。


また、JKCと日本愛玩動物協会の指定校であるため、通常4年かかるのも2年で資格を取得することができます。


トリマーを育てる愛犬美容学科の2019年3月の進路決定率は97.8%で、卒業生のほとんどがペットショップやペットサロン、動物病院でトリマーとして活躍しています。




2) 動物看護士


動物看護士を目指すことができる動物看護学科は、2019年3月の進路決定率はなんと100%で、90%の卒業生が動物病院へ就職することができました。


動物看護学科では、日本愛玩動物協会公認資格である愛玩動物飼養管理士1級のほかに、JKC公認資格でもあるアニマル衛生看護士も取得できるカリキュラムになっています。




3) ドッグトレーナー


東京愛犬専門学校では、犬の訓練についても学ぶことができます。


該当する学科は愛犬美容学科と、動物看護学科の2つですが、そのどちらでも犬の訓練については学びます。


暴れる犬を落ち着かせるための訓練方法や動物の心理の基礎知識を身につけておくと楽にトリミング、看護をすることができることから、両方の学科では犬の訓練について学びます。


トリマーや動物看護士として活躍をする上でも、犬の訓練を習っておくことはとても大切ですね。


Photo

南 健

元ドッグトレーナー。 北国で生まれ育ち、犬に囲まれた生活を送る。 現在は一線から離れ、ペット系メディアのライターを中心に活動。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。