• 初めての犬
  • 2020/10/10

ワンちゃんを迎える前に~前編~

Photo

ワンちゃんが我が家にやってくる!そう考えるとワクワクしませんか? 新しい家族が増えるのです。 とても楽しみですね。 でも、「新しい家族」が増えるということは、お迎えする家族の暮らしが変わるということでもあるのです。 初めてわんちゃんを飼おうという方はなかなかイメージがつかないかもしれませんね。 ですが、ワンちゃんをお迎えしてから、「こんなハズではなかった!」となっては大変です。 そこで、今回はワンちゃんをお家へお迎えする前に考えておくべき内容を前編と後編に分けてお伝えしたいと思います。 まず、前編では、生活スタイル、居住スペース・空間について解説します。

1.生活スタイル(時間)

Photo

ひとり暮らし、家族、カップルなどでもワンちゃんを迎えれば、今までの生活は一変します。 まず、ワンちゃんの面倒をみてあげる時間が必要になります。 ひょっとすると、趣味やお出かけなどの時間が短くなることがあるかもしれません。 あなたは、1日に何時間ワンちゃんの為に時間を充てることが出来ますか? 迎えるワンちゃんの年齢によっても異なりますが、最低でも1日4時間以上は必要なようです。 排泄の片付け、ごはん、お散歩、遊び、しつけ、シャンプー、体毛のお手入れなど、毎日もしくは定期的にケアしなくてはならないことがあるのです。 また、病気など突発的な事態への対応も考えられます。 ですから、「ワンちゃんが1頭増える」という事はお迎えする家族の生活を大きく変えることになります。 特に仔犬は成犬に比べたらより時間が必要でしょう。 排泄の頻度も多く、ワンちゃんへのしつけは欠かせません。 もちろん成犬になっても継続的にしつけは必要ですが、仔犬の時期に社会性を身につけて貰って、家族の一員として愉しい生活がおくれるようにしなくてはなりませんね。 「ワンちゃんをお迎えする」と決めたら、そのような時間をどのように創り出すのか、家族の皆さんでご相談してみて下さいね。

2. 居住スペース・空間

Photo

賃貸であれば、ペット可であることは必須となります。 分譲マンションでも申請が必要なことがありますので予め調べておくと良いでしょう。 迎えるにあたって、今までの居住空間を変える事も必要です。 どれくらいのお家の広さで、どんなワンちゃんと暮らすかにもよりますが、思っているよりも広いスペースが必要になります。 そして、誤飲誤食やいたずら等を防ぐために行動範囲内にモノを置かないようにしたり、不要なモノを放置しないように気を付けたり、ワンちゃんが滑らないような床材に変えたりします。 行動範囲内に動かせない家具などがあれば、かじられることを想定しなくてはなりませんね。 ですから、そんな事態を防ぐような準備・手配が必要になります。 迎える前のままキレイな状態を維持出来ないかもと覚悟を決めなくてはならないかもしれませんが、ドッグトレーナーさん等の専門家にご相談されると良いと思います。 また、掃除の頻度を増やさなければいけません。 ワンちゃんには年に2回の換毛期がありますので、毛が抜けやすい犬種であれば、毎日掃除機をかけないと毛だらけになるということも考えておきましょう。

おわりに

Photo

ワンちゃんを家族に迎えるといろいろなことが変わってくるというお話をしてきましたが、とても楽しい方向に変わることもたくさんあります。 ワンちゃんが家族になることで“犬友“と呼ばれる知り合いが増えたり、ワンちゃんと一緒だからこそ楽しめるドッグスポーツやイベントに参加する等の楽しみも増えるのです。 そして何より、ワンちゃんの純粋無垢な行動や表情等が家族にとって替え難い“心の癒し”になることを、ワンちゃんを迎えた多くのご家族が感じていることでしょう。 少しでもこの記事で「ワンちゃんをお家へ迎えると今の生活がこう変わる」というイメージが想いうかぶようになると大変嬉しいです。

Photo

tonton

街でワンちゃんを眺めるのが大好きなアラフォー女子が、コラムに初挑戦! 自身にできる事を模索し、フリーランスに転向。 色々なご縁を大切にワンちゃんたちの幸せを願うドッグトレーナー。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。