• 犬の健康
  • 2020/08/07

愛犬がお腹を下した!原因はなに?!犬の下痢の原因を説明

Photo

皆さんは犬といえばどのようなイメージをお持ちでしょうか? ドックランや公園を走り回り、どんなときにも元気いっぱい、そんなイメージを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか? しかし、犬はわたしたちが思っているよりもデリケートで環境の変化に弱い動物です。 ご飯を変えたり、行ったことのない場所に行ったり、寒暖差が原因で下痢をすることがあります。 あらかじめどんな原因があるのかを知っておくことで、愛犬が下痢をしてしまった時に焦らず冷静に対処できるようになります。

1. 犬が下痢をしている原因って?

Photo

犬が下痢をする原因は、ストレス、ご飯の種類、寄生虫、誤飲など様々な理由が考えられます。 それぞれ説明していきます。 1)ストレスが原因 飼い主の都合で引っ越しをした時や、新しく犬を迎え入れた時など、急な環境の変化によりストレスを感じ、下痢をすることがあります。 ワンちゃんの性格によっても様々ですが、毎日の長いお留守番や暑さ寒さなどの室温の変化などで下痢をするワンちゃんもいます。 2)ご飯が原因 柔らかいフードからドライフードに変えた時など、ご飯の影響で下痢をすることがあります。 もし、ドッグフードを変えるときは、今まで食べていたドッグフードと混ぜ、徐々に切り替えていきましょう。 3)寄生虫が原因 寄生虫が原因で下痢をすることがあります。 特に、子犬のうちは寄生虫が住みつきやすいため、下痢を繰り返している場合はすぐに便の検査をしてもらいましょう。 4)誤食が原因 チョコレートや玉ねぎなどを間違えて食べてしまった時に下痢になることがあります。 これらは犬にとって中毒症状を起こしてしまう食材であり、食べた量によっては、ひどい下痢で脱水症状を起こし、最悪の場合、死につながることもあります。 絶対に食べさせないようにして、もし間違って食べてしまった場合はすぐに病院に連れていきましょう。

【まとめ】

Photo

犬が下痢をしてしまう原因はストレス、ご飯、寄生虫、誤食が挙げられます。 他にも病気が原因で下痢になることがあります。 飼い主様だけでは改善できない場合や原因が分からない場合はすぐに動物病院で診察してもらいましょう。

Photo

コジマアヤコ

フリーライター。 長年、医療関係に従事していたが、愛犬と1秒でも長く過ごせる職業にとライターに転身。 年齢の違う3匹のチワワと暮らしているため、老犬、成犬、子犬どの角度からの悩みにも対応できる。 趣味は旅行。 もう少し気楽に愛犬を連れていける方法や場所などを模索している最中。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。