• 幼犬・仔犬
  • 2020/01/28

子犬の名前を考えるときのヒント4選

Photo

子犬を我が家に迎えたときに、まず決めなければいけないのが「名前」です。 飼い主さんから子犬への初めてのプレゼントですね。 1度決めた名前はよほどの事がない限り、途中で変えることはしないと思います。 そこで今回は、子犬の名前を考えるときのヒントをご紹介します。

1.子犬の名前はこれで決まり!名づけのコツとは?

Photo

子犬の名前を考えるためのヒントは大きく4つあります。

1) ランキングを参考にする

ペットの保険会社やペット用品を扱う会社が、毎年「犬の名前人気ランキング」を発表しています。


このランキングを見れば、今どんな名前が流行っているのかが一目瞭然です。


漢字を使ったユニークな名前なども紹介されていますので、子犬の名前を考えるヒントにしてみてはいかがでしょうか?


ただ、ランキング上位に入る名前は人気があるだけに、他の子犬と名前がかぶってしまいがちです。


将来、ドッグランなどで積極的に他の犬と交流させたい場合は、ランキングに頼り過ぎないほうが良いでしょう。



2) 子犬の被毛の色や個性に合った名前を考える

被毛の色やその子犬の特徴を言い表すような名前もおススメです。


例えば、茶色い被毛の子犬なら「マロン」、黒い被毛の子犬なら「ノワール(フランス語で黒の意)」などがあります。


また、クリっとした瞳やコロコロとした体格など、子犬のチャームポイントを名前で表現してあげると愛らしさが一層増しますよ。



3) 短くて覚えやすい名前がおススメ

「子犬にはお洒落で凝った名前をつけたい!」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。


特にトイ・プードルやマルチーズなどの洋犬は、外国風の名前が似合いますね。


ただ、子犬の名前は短いほうがおススメです。


長い名前は子犬が覚えにくく、聞き取りにくいためです。


例えば、「レオナルド」なら「レオ」、「エリザベス」なら「べス」などのように、名前の一部を愛称として使用する方法があります。



4) 苗字とのバランスも大切!

動物病院では、人間と同じように苗字と名前でカルテを作ります。


子犬の名前を付ける時は、飼い主さんの苗字との語感やバランスも考えてみてください。


「診察券をもらったけど、何だか名前がチグハグ…」といったコトは避けたいですよね。



2.子犬の名前付けは自由

Photo

子犬の名前を考える時にヒントにしてほしい4つのことをご紹介しました。 きっと参考になることを説明しましたが、名づけに正解や不正解はありません。 ご家族で楽しみながら話し合って、素敵な名前を子犬にプレゼントしてあげてくださいね。

Photo

路美

私の傍らにはいつもワンコがいます。 ワンコのいない生活は考えられないくらい、私の人生の一部となっています。 嬉しい時も悲しい時も、いつも変わらない誠実さで私を癒やしてくれるワンコたち。 人と犬が心地良く共存していくためのお手伝いをさせて頂けるなら、こんなに嬉しいことはありません。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。