• 成犬
  • 2020/01/26

成犬の適正なご飯の量を判断する方法を知ろう!

Photo

大人になったわんちゃんに、1日どれくらいの量のご飯をあげていますか? ご飯の量はドッグフードのパッケージに大まかに書かれています。 しかし、それはわんちゃんの体重により算出された数値であり、わんちゃんの平均値から割り出した平均値で、目安に過ぎません。 自分の家のわんちゃんの場合、どのくらいあげるのが一番良いのか?知りたいですよね。 一番わかりやすいのが、「うんちの硬さ」をチェックする方法です。 また、「体重の変化」も指標になります。 適量を把握したら、毎回きちんと計って多すぎず少なすぎない適切な量をわんちゃんに与えてあげてくださいね。 一番ちょうどいい量を割り出したら、カップに印をつけてわかりやすくしましょう。

1.成犬の適正なご飯の量を判断する方法

Photo

1) うんちの硬さ わんちゃんのうんちをティッシュでつまみ、トイレシートに少し跡が残るくらいが一番良いやわらかさです。 そのような硬さのうんちをしていた場合は、適正な量の食事を与えられていると考えてください。 一方、便がやわらかすぎる場合は餌を与えすぎています。 硬くぼろぼろしている場合はご飯の量が足りません。 一番良い硬さになるまで、ご飯の量を調整してみてください。 2) 体重の変化 これはわかりやすいと思いますが、わんちゃんの体重が増え続けている場合は食べ過ぎ(=食事の量が多い)、減り続けていたら少なすぎ(=食事の量が少ない)です。 大きな体重の変化はわんちゃんにとっても負担になりますので、体重が大きく変化しないようにご飯の量を調整してください。

2.適量を覚えよう

Photo

うんちの硬さ、体重の変化を見て適正なご飯の量を把握できたら、わかりやすいように記録しておきましょう。 計量カップに印をつけておけば、必要な食事の量がわかり便利です。 わずかな量の差でも、日々続けていくとわんちゃんにとって大きな差になります。 「まあ、これ位で良いよね」というやり方でなく、‘計量カップの目印’通りにご飯を与えましょう。

Photo

YU TAKADA

埼玉県在住の20代女子。 ライターとパートの兼業をやっています。 犬が大好きです。 ペット系の記事をはじめ、日用品や美容、化粧品などの商品おすすめ記事を書いています。 皆さんの知識を深めたり、面白いと思ってもらえるような記事を書けるように日々技術を磨いていきたいです。 よろしくお願い致します。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。