• ファッション
  • 2020/01/26

寒い冬にぴったりな犬のお洋服|選び方2選

Photo

寒い冬には犬用の冬服がぴったりです。 短毛犬の子などは、冬服を着せてあげるとおしゃれなだけでなく防寒対策もできます。 冬服を選ぶポイントは、生地の暖かさと着脱のしやすさです。 犬種に合わせて、シベリアンハスキーなどの寒さに強い犬種はほどほどの防寒服で良いのですが、プードルなどの寒さに弱い犬種ではしっかり防寒できるダウンや厚手のニットがおすすめです。

1.寒い冬こそ活躍する犬のお洋服

Photo

普段からわんちゃんに洋服を着せる、という方も多いと思いますが、寒い冬にだけ、「短毛犬のわんちゃんが寒そうにしているから服を着せてあげたい・・・」という方もいるのではないでしょうか。 冬の散歩はわんちゃんも寒いです。 冬服は1着持っていると重宝します。

2.犬の冬服の選び方

Photo

犬の冬服を選ぶ際には2つのポイントがあります。

1) 生地の防寒対策の度合いで選ぶ

①ほどほどの温かさの冬服


寒い国が原産であるシベリアンハスキーやラブラドールレトリバーなどの犬種は、寒さに耐えられるように被毛が2重になっています。


内側は柔らかく綿のようになっており、外側は太くて固めの毛質で、寒さから身を守れるようになっています。


そのような犬種を飼っていらっしゃる方は、厚すぎるコートではなく、軽めのニットなど、ほどほどの防寒度合いの冬服を選んであげてください。


そのほか、ゴールデンレトリーバーやウェルッシュコーギーなどの犬種も寒さに強いので、防寒しすぎて暑くなってしまわないように調整しましょう。



②しっかり防寒の冬服


プードルやミニチュアピンシャー、パピヨンなどは被毛が1重なので、十分な寒さ対策が必要です。


ですので、わんちゃんが寒がらないようにしっかりした冬服を選んで防寒してあげましょう。


ふわふわしたダウンコートや集めのニットなどを選ぶと、わんちゃんの寒さが軽減されます。



2) 着脱のしやすさで選ぶ

毎日着せるものですので、前開きで簡単に着させられるなど、着脱が楽チンなお洋服もおすすめです。


特にやんちゃ盛りのわんちゃんの場合、着脱の際におとなしくしてくれるとは限りません。


どのように着せるのか、その方法を考慮して、簡単に着させられるものを選ぶのもポイントです。



~関連記事~

犬の洋服を買える通販サイトをご紹介!

初心者さん必見!犬の服の着せ方と脱がせ方を簡単説明

犬の洋服のサイズの調べ方は?

Photo

YU TAKADA

埼玉県在住の20代女子。 ライターとパートの兼業をやっています。 犬が大好きです。 ペット系の記事をはじめ、日用品や美容、化粧品などの商品おすすめ記事を書いています。 皆さんの知識を深めたり、面白いと思ってもらえるような記事を書けるように日々技術を磨いていきたいです。 よろしくお願い致します。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。