• 獣医師さんとの関係
  • 2020/01/23

動物病院選びで失敗したくない!選ぶ基準は?

Photo

大切なペットが体調を崩してしまった時、頼りになるのが獣医師です。 動物病院の良い選び方は、病院の条件面では「24時間営業や休日診療が可能である」こと、「交通の便が良い」ことが挙げられます。 また、獣医師で選ぶ場合は「説明の分かりやすさ」や「ペットの扱いの上手さ」で選ぶのがおすすめです。

1.病院の条件で選ぶ

Photo

1) 24時間営業や休日診療が可能 大切なペットがいつ病気にかかるかは分かりません。 深夜に急に病状が悪化することもありますし、土日祝日に発作などが起こったりする可能性もあります。 そんな時は「24時間営業(深夜も営業)」や「休日診療」が可能な動物病院を知っておくと安心です。 普段のかかりつけの動物病院以外に、こういった病院を把握しておくことで、「まさか」の時に対応してくれる病院を見つけておきましょう。 いつも行く動物病院とは別に、安心のためにご自宅の近くでこういった動物病院がどこにあるのか確かめておきましょう。 2) 交通の便が良い 治療に時間がかかる場合は数週間〜数ヶ月通うことになるかもしれない動物病院ですから、「立地」は注目しておきたいポイントです。 ご自宅から近場にあれば便利ですし、駅の近くにあれば公共交通機関を使って通うことができます。 通いやすさを考慮し「交通の便の良さ」は重要です。

2.獣医師で選ぶ

Photo

1) 説明のわかりやすい医師 ペットが病気になった時、「どんな病気なのか」「どうすれば治るのか」と飼い主である私たちも不安になってしまいます。 そんな時、適切に症状を判断し分かり易い説明をしてもらえると安心できますよね。 腕が良いのはもちろんですが、適切なコミュニケーションをとって飼い主やペットを安心してくれる獣医師は信頼ができます。 何度か通っていれば説明の分かりやすさは感じ取れると思いますのでご自身で判断してみてください。 2) ペットの扱いが上手な医師 診察中にペットが痛がったり、鳴いたりしないのはペットの扱いが上手い医師と言えます。 ペットの気持ちを読み取り、適切に扱うことができているということです。 ですが症状によっては止むを得ず動物が嫌がることをして、正しい診断や治療を行うこともありますので一概には言えません。 診察中に任せっきりにせず獣医師の様子をよく観察して、適切に扱ってくれているか探ってみましょう。

Photo

YU TAKADA

埼玉県在住の20代女子。 ライターとパートの兼業をやっています。 犬が大好きです。 ペット系の記事をはじめ、日用品や美容、化粧品などの商品おすすめ記事を書いています。 皆さんの知識を深めたり、面白いと思ってもらえるような記事を書けるように日々技術を磨いていきたいです。 よろしくお願い致します。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。