• おやつ
  • 2020/01/21

ささみを使った犬の手作りごはん・おやつ!レシピもご紹介

Photo

可愛い愛犬に、手作りごはんを作ってあげたいと思う飼い主さんは多いのではないでしょうか? 手作りすれば、新鮮な材料で、安心・安全なものを食べさせることができるのは大きなメリットです。 でも、「作りたいけれど何を食べさせたらいいのか分からない」「安心な材料は何だろうか?」と頭を悩ませている方もいらっしゃると思います。 そこで、おすすめする犬の手作りごはんの材料は「ささみ」です。 ささみはおいしいだけではなく、犬の健康にとてもいい食材です。 今回は、ささみを与えるメリットと注意点、手作りごはん・おやつのレシピを紹介します。

1.手作りごはん・おやつにささみを使うことによるメリットと注意点

Photo

手作りごはん・おやつにささみを使うことによるメリットと与える際の注意点を説明していきます。

1) 材料としてささみを選ぶメリット

ささみは高タンパク・低カロリーのため、体を作る栄養素であるタンパク質をしっかり摂取できるうえ、食べても肥満につながりにくいです。


また、抗酸化作用による老化防止効果や疲労回復の促進、ストレスの緩和といった効果があることも分かっています。


大切な愛犬を病気から守る栄養素がたくさんあるようです。



2) 犬にささみを与える際の注意点

ささみには「リン」という栄養成分が多く含まれています。


これは過剰に摂取すると、腎機能に悪影響が出るほか、ホルモンバランスが崩れて骨密度の低下につながると言われています。


ささみの与え過ぎには気をつけなければいけません。


犬の体格にもよりますが、ささみ1本位を限度にして、毎日与えることは避けたほうがいいでしょう。


また、調理する際は、細菌が付着している場合があるため、必ずささみを加熱処理し、感染のリスクを避けるようにしましょう。


2.ささみを使った簡単手作りレシピ

Photo

ここから、ささみを使った手作りごはん・おやつのレシピを1つずつをご紹介します。

1)ささみと野菜の煮込み

①ささみを茹で、細かく裂いておく

②にんじん・キャベツ・トマトを柔らかくなるまで水で煮る

③②の中に①のささみをいれ、弱火で煮る

※野菜は、犬が食べられるものなら他のものでもOK(白菜・いも類・ピーマンなど)



2)ささみジャーキー

①ささみは1本を6つくらいに繊維に沿って切り分ける

②ささみが重ならないように並べて、レンジで約2分ずつ両面に火を通す

③オーブントースターで約10分ずつ両面を焼く



~関連記事~

簡単に作れる!愛犬のおやつに犬用手作りジャーキー

愛犬が大喜び!犬用のおすすめ手作りおやつ2選

愛犬のごはんを手作りするメリットと鶏肉を使った簡単レシピをご紹介!

Photo

momo0530

アウトドア大好きの女性ライターです。 趣味として、登山・キャンプ・旅行・映画・ガーデニングを楽しんでいます。 長時間勤務で体調を崩したことをきっかけに会社を退職し、現在はライターとして独立できるよう奮闘中。 役に立つ記事をお届けできるように心がけています。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。