• 住まい
  • 2020/01/19

家にいるワンコと外出中のご主人をつなぐ!最新カメラ事情

Photo

いたずら好きなワンコやさみしがり屋のワンコが、お留守番中にどうやって過ごしているか、気になりますよね。 仕事中や旅行中など、なかなか家に帰れずワンコの様子が心配な時、スマホとつながるネットワークカメラがあれば安心です。 愛犬を見守るだけでなく、お留守番をサポートしてくれる機能もあれば、さらに快適! 見守りカメラを選ぶ際のポイントから、最新の便利機能までを紹介します。

1.室内犬の見守りカメラを選ぶポイントは?

Photo

1) 高画質、全方向、ズーム機能付きを お留守番中のワンコの行動は広範囲に渡ります。 せっかくカメラを買っても、画像が荒かったり画面から外れて映っていなかったりすると残念ですね。 まずは高画質で広角アングルのものを選びましょう。 鮮明な画像を遠隔で撮影して、写真や動画に残すことができるカメラもあります。 また広域カメラやパノラマ撮影機能が搭載されたものなら、部屋の大部分を捉えることができ、居場所を常にチェック。 さらにスマホで首ふり操作やズーム操作ができるカメラなら、死角も少なく、やんちゃなワンコのいたずらも見逃しません。 2) ナイトビジョン機能、安全性も忘れずに 部屋の中が暗くなると、カメラの画質は途端に悪くなります。 お留守番タイムが夕方以降になるワンコには、赤外線LEDなどが搭載された暗視カメラを選びましょう。 部屋の明るさを認識して、暗くなると自動的にナイト撮影モードに切り替わるカメラもあります。 また暗くなるとワンコがぶつかってカメラが倒れることも。 固定状態の強度をチェックして、安全に設置・撮影できるものを選びましょう。

2.見守りだけじゃない、カメラの最新便利機能は?

Photo

1) 離れていてもコミュニケーションできる! お留守番中にご主人から話しかけられたら、さみしがり屋のワンコはきっと大喜びですね。 カメラにマイクとスピーカーが内蔵されていれば、スマホに話しかけるだけで愛犬とコミュニケーションがとれます。 また、遠隔操作でおやつやエサを与えることができる給餌機能が付いたものもあります。 外出中からもしつけができますし、停電時は内部バッテリーが作動するため、災害時にも給餌ができて安心です。 2) 室温調整やワンコの異変にも対応 他にも、自動で室温をチェックしてくれる温度センサー機能付きのカメラや、エアコンなどの家電をスマホで遠隔操作できるカメラもあります。 愛犬の環境をいつでも快適に保ってあげられますね。 さらに、昼寝から覚めたり急に吠えだしたりといった動きを感知して、スマホに自動で通知してくれるサービスも。 リアルタイムで異変に気づくことができます。

Photo

double-y

子育てのかたわらフリーライターを続けて5年。 ライフスタイル、ファッション、フード、ペット関連の記事が得意です。 雑誌編集経験10年以上。取材・校正などにも対応します。 思いやりと温かみの感じられる記事を心がけています。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。