• ごはん
  • 2020/01/18

犬の手作りご飯に味付けは必要?

Photo

私たち人間同様、愛犬にも手作りで栄養のあるご飯を食べさせたいと考えている方は多いのではないでしょうか? もちろんドッグフードには犬に必要な栄養素の多くが含まれていますので、ドッグフードを与えるだけでも犬の健康を保つことはできるでしょう。 しかし、無添加でなおかつ栄養豊富なご飯はあまり市販されていません。 この場合、犬のご飯を手作りすることになるのですが、どのように味付けしたら良いのかご存知の方は少ないのではないでしょうか? そこで今回は、犬の手作りご飯の味付けについてご紹介します。

1.犬の手作りご飯の味付けのコツ

Photo

1) 基本的には味付けをしなくても大丈夫 結論から言うと、犬のご飯には味付けをしなくても大丈夫なのです。 さらに言えば、味付けをするよりも、しないほうが犬の身体には良いと言えます。 私たち人間は、ご飯を食べるときには味付けをしているほうが自然に食べられます。 しかし、犬にとって味という概念は少なく、ほとんどの場合はにおいのあるものを美味しいと認識しているのです。 その証拠として、食べる勇気を出してドッグフードや犬用のおやつをひとつだけ食べてみてください。 においは美味しそうなにおいがすると思いますが、味付けはされていないでしょう。 犬の手作りご飯に味付けをしてしまうと、塩分の摂りすぎになってしまう可能性もあるため、素材の味のみで味付けはしなくても大丈夫です。 2) 多少の塩気は食材に頼る 犬の手作りご飯に味付けはいらないと先述しましたが、犬の身体を健康に保つには、多少の塩分は必要です。 そこで、塩分を効果的に摂るために海藻類などの食材にもともとある塩気を利用しましょう。 そうすることで、無駄に味付けをすることなく、塩分を摂取することができます。 3) 中毒症状が起きないように気を付けて 犬に手作りご飯を作ってあげることはとても良いことですが、中毒症状が起きる食材があることを覚えておいたほうが良いでしょう。 例えば代表的なものを挙げると、ねぎ類やぶどうなどが該当します。 他にも甲殻類やたけのこ、しいたけなどは中毒症状が起きることは少ないですが、消化に悪い食材でもあります。 また、牛や豚の骨は犬が喜んで食べますが、鶏の骨は噛み砕いたときに尖りやすいため、身体の中を怪我してしまうことがあることから注意が必要です。 手作りご飯をあげる時はよく調べてからあげるようにしましょう。

Photo

南 健

元ドッグトレーナー。 北国で生まれ育ち、犬に囲まれた生活を送る。 現在は一線から離れ、ペット系メディアのライターを中心に活動。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

アカウントを作成しましょう

アカウントをお持ちの方はログインしてください。

ログイン/会員登録が必要です。